【体験談】WordPressブログの始め方と運営費用を公開

WordPressブログの始め方と運営費用ブログ運営

ブログを開設してみたいけど、無料ブログか有料ブログにするか迷いますよね⁉

結論からいうと、「ブログを長期間運営したい」、「ブログで収益化はかりたい」なら、WordPressでのブログ開設がおすすめです。

当記事では次の内容をメインに書いていきます。

  • 無料ブログのメリット・デメリット
  • WordPressブログ開設に必要なもの
  • WordPressブログ運営にかかる費用

ぜひ参考にしてみてくださいね。

★ブログ初心者が登録すべきASPはこの3つ!

無料ブログのメリット・デメリット

皆さんがブログといってまず思い浮かべるのは「アメブロ」などではないでしょうか。

有名人の方がブログ更新するとネットニュースになりますよね!?

無料ブログは次のメリットがあります。

無料ブログのメリット
  • ブログを運営するのに費用がかからない
  • テンプレートで豊富で、難しい設定も不要
  • 始めた当初からある程度の集客が期待できる

無料ブログは知識が少なくても簡単に始められます。無料なのですぐにやめても損するのは時間だけです。

僕がブログを始めるにあたり、無料ブログについて調べてみると次のデメリットがありました。

無料ブログのデメリット
  • 商用利用が禁止もしくは制限されているのがほとんど
  • サービス終了時に今まで書いた記事が消される可能性がある
  • サイト設計の自由度が低い
  • 強制的に自分が意図しない広告が入ることもある

意外とデメリットがありますね。

WordPressブログを選んだ理由

僕は無料ブログのデメリットの「商用利用が制限されている」、「サービス終了のリスクがある」が特に気になりました。それもあって、有料でも自由度の高い「WordPress」を選びました。

収益化しやすい有料ブログサービスで「はてなブログPro」がありますが、僕はデザインの好みと自由さからWordPressにしました。

WordPressは初期設定に手間がかかるので、デザインなどにこだわりがなく、パソコンが苦手な方は「はてなブログPro」を使ってみるのもいいかもしれません。

詳しくはこちら

WordPressブログ開設に必要なもの

WordPressブログを開設するのに必要なものは次の4点です。

WordPressブログ開設に必要なもの
  • WordPress(無料)
  • 独自ドメイン(年間1,000~1,500円程度)
  • レンタルサーバー(年間7,000~15,000円程度)
  • WordPressテーマ(無料~15,000円程度)

WordPress自体は無料で利用できますが、「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」の契約にはそれぞれ費用がかかります。

WordPressブログ運営に必要なものをそれぞれ詳しくみていきましょう。

独自ドメインの契約

ドメインとは「https://○○.com」のことでブログ上の表札(住所)です。

ドメインの取得は「ムームードメイン」や「お名前.com」などが有名です。

当ブログはムームードメインで取得!



僕はドメインを「ムームードメイン」で取得しました。

「ムームードメイン」にしたのは、『世界一やさしいブログ×YouTubeの教科書1年生』という本にドメインの取得方法が紹介されていて、手続きが簡単そうだったからです。

ドメインの末尾は.comがおすすめ

ドメインの末尾には「.com」や「.net」をはじめ、「.info」、「.work」などいろいろありますよね!?

個人的におすすめなのは、市場占有率7割以上(出典:DomeinState)の「.com」です!

実際、個人でブログをやられる多くの方が「.com」を使われています。

ムームードメインの価格(.comの場合
  • 新規取得(1年契約)1,045円
  • 更新(1年更新)1,628円

※価格は2021年3月現在の税込価格(価格が変動することもあります)

>>「ムームードメイン」の価格一覧

\ドメインの取得はこちら/

レンタルサーバーの契約

レンタルサーバーは現実社会でいえば「土地」をイメージしてください。

レンタルサーバーは様々な会社が提供していますが、WordPress初心者は「ロリポップ!」や「カラフルボックス」、「エックスサーバー」がおすすめです。

実際に当ブログで使ってきたレンタルサーバー

僕は2019年4月にブログを立ち上げた当初は「ロリポップ!」を使っていて、半年で「カラフルボックス」に乗り換えました。

それぞれのレンタルサーバーを実際に使ってみた感想を紹介していきます。

1.ロリポップ



僕が最初ロリポップ!にした理由はできるだけ費用を抑えつつ、初めてレンタルサーバーを借りるので、わからないことがあったときに電話サポートも受けたいと思ったからです。

ロリポップの価格(スタンダードプラン)
  • 初期費用 1,650円
  • 月額550円(契約期間が6ヶ月以上の場合)
  • お試し期間10日間あり
  • 電話サポート付き

ロリポップのスタンダードプランの場合、6ヶ月契約で初期費用を含めると4,950円(税込)かかります。

ロリポップ!ならハイスピードプランがおすすめ

僕が「ロリポップ!」を使っていたときにはないプランですが、2021年現在、「スタンダードプラン」などよりも高速なウェブサーバーを採用した「ハイスピードプラン」もあります。

「ハイスピードプラン」は初期費用が無料で、36ヶ月(3年)契約の場合、月々550円から利用できます。
ハイスピードプランの詳細はこちら

2.カラフルボックス(現在使用中)



ブログを立ち上げて半年間、「ロリポップ!」を使っていてサーバーの性能面は特に問題はありませんでした。
ただ、アクセス数の増加への対応とサーバー代を抑えるため「ロリポップ!」の契約更新を機に「カラフルボックス」へ乗換えました。

サイトの表示速度、データのバックアップ体制に満足しているので、今後も使い続ける予定です。

レンタルサーバーカラフルボックスの特徴

カラフルボックスは次の特徴があります。

  • 高速ウェブサーバー「LiteSpeed」採用している
  • 地域別自動バックアップ・復元が無料で可能
  • 月々528円から始められる
  • お試し期間が30日間と長め
  • 料金プランはいつでも変えられる

カラフルボックスの料金プランは「BOX1」~「BOX8」の8種類ありますが、僕は一番安い「BOX1」を利用しています。

「BOX1」プランの場合、月額528円~始められます。

カラフルボックス(BOX1)
  • 初期費用 なし(3ヶ月以上の契約の場合)
  • 月額528円(3年契約)/月額638円(1年契約)
  • お試し期間30日間あり
    ※金額はすべて税込です。

カラフルボックスを使ったWordPressの始め方は「カラフルボックスに30日間無料体験する方法を解説」を読んでください!

レンタルサーバーの料金・性能を比較

参考までに「ロリポップ!」と「エックスサーバー」、「カラフルボックス」の仕様と料金の比較を表にまとめました。各事業者とも多様なプランがありますが、スタンダードなプランをピックアップしました。

事業者
(プラン名)
ロリポップ!
(スタンダード)
エックスサーバー
(X10 プラン)
カラフルボックス
(BOX1)
初期費用1,650円3,300円※1無料
(3ヶ月以上)
月額(1年契約)550円1,100円638円
※2年間費用
(初期費用込)
8,250円16,500円7,656円
ディスク容量150GB300GB150GB
ストレージSSDSSDSSD
電話サポート
(BOX7・8のみ)
独自SSL無料無料無料

※1.2021年4月1日まで12か月以上の契約で初期費用無料
※2.年間費用は契約期間を1年とした場合です。
全て税込の金額です。金額は2021年3月現在

WordPressテーマは無料・有料どちらがおすすめ

WordPressテーマとは作成するWebサイトのデザインや構成を変更するテンプレートのことです。
テーマのおかげで簡単にブログやサイトを立ち上げられます。

WordPressのテーマには無料と有料のものがあります。

無料テーマCocoon・ Simplicity2・マテリアルなど
有料テーマJIN・SANGO・STORKなど

気軽にブログ・サイトを始めるなら無料テーマ、本格的に収益化をはかるならデザインがおしゃれでサポートも充実している有料テーマがおすすめです。

このブログ(モリブロ)は無料テーマ「Cocoon」を使っています。

WordPressテーマ「Cocoon」の特徴

WordPressテーマ「Cocoon」

WordPressテーマ「Cocoon」は無料ながら色々とカスタマイズができ、本格的なブログも作成できるのが特徴です。

わからないことがあっても「Cocoon」のホームページ内にあるマニュアルを見ればほぼ解決できます。

>>「Cocoon」ホームページ

「Cocoon」の詳細は別記事「「Cocoon」を使って感じたメリット・デメリット」で取り上げています。

サポートやデザインにこだわるなら有料WordPressテーマ

僕は他のWordPressテーマを使ったことはありませんが、「JIN」や「SANGO」など有料のWordPressテーマを使っているブログを見るとオシャレな感じがします。

また有料のWordPressテーマは初心者向けのサポートも充実しているので、興味のある方は検討みてはいかがでしょうか。

WordPressブログ開設に必要なものと運営費用まとめ

今回はWordPressブログ開設に必要なものと実際にかかる運営費用を紹介しました。

WordPressブログ運営費用は契約するサーバーやドメイン、有料のWordPressテーマを使うかどうか変わってきます。

これからブログ運営をされる方に参考になれば幸いです。

ブログ運営関連記事

ブログ運営
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました