静音Bluetoothおすすめマウスバッファロープレミアムフィット BSMBB500

Bluetoothマウス BSMBB500ガジェット

パソコン作業でマウスは欠かせませんが、有線マウスだと線が気になりますよね!?

そんな時にレシーバーやコードを使わないBluetoothタイプのマウスがおすすめです。

今回紹介するのは バッファロー のプレミアムフィット(Premium Fit)「BSMBB500」という2016年9月に発売されたモデルです。

プレミアムフィット「BSMBB500」は静音設計なので場所を気にせずに使えますよ

バッファロー BSMBB500(Bluetoothマウス)

バッファロー Premium Fitマウス  BSMBB500

今回紹介するバッファローの Bluetoothマウス プレミアムフィット「BSMBB500」シリーズはマウスのクリック音が気にならない静音設計になっています。静音なので図書館やカフェでも安心して使えます。

サイズは3つのサイズから、カラーは3色から選べます。

バッファロー BSMBB500のサイズは3種類

「BSMBB500」シリーズは「」・「」・「」と3種類のサイズ展開しています。

3サイズ展開しているマウスは珍しく、手が大きい方・小さい方でも自分のサイズに合わせて選べてよいですよ!

BSMBB500のサイズ別大きさ・重さ

SサイズMサイズLサイズ
品番BSMBB500SBSMBB500MBSMBB500L
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
69×39×97mm76×39×107mm84×44×117mm
重さ
(電池は除く)
約60g約80g約75g

バッファロー BSMBB500のカラーは3色

「BSMBB500」シリーズの カラーは「ブラック」、「ホワイト」、「レッド」の3色あります。好きな色を選ぶといいでしょう。

バッファロー BSMBB500のスペック

対応OSWindows 7・8.1・10
Mac OS X 10.6以降
iPad OS 13.1.1
対応機種Bluetooth®内蔵のWindowsパソコン、Mac、Android端末
Bluetooth®アダプターが接続されたWindowsパソコン、Mac
インターフェイスBluetooth®3.0 Class2
センサー方式Blue LED 光学式
分解能DPI1000/1600dpi
電波周波数2.4GHz
電波到達距離非磁性体(木の机など):約10m
磁性体(鉄製の机など):約3m
※環境によって異なります
動作保証環境 温度5℃~40℃
湿度5%~85%
保証期間6ヶ月
付属品単3乾電池(1本)、取扱説明書

バッファロー BSMBB500のよい点

バッファロー Premium Fitマウス  BSMBB500

バッファローBluetoothマウス 「BSMBB500」のよいところは次の5点です。

バッファローBSMBB500のよい点
  1. クリック音が静か
  2. 長時間使ってもあまり疲れない
  3. 無線マウスなので線が絡まる心配もない
  4. BluetoothなのでUSB端子が不要
  5. パソコンとの接続が速い

それでは一つ一つ見ていきます。

クリック音が静か

普段、自宅で作業する分には特に問題ありませんが、カフェや図書館などで作業をしている時、普通のマウスだとクリック音が気になりますよね。

バッファロー「BSMBB500」なら静音設計していますので、カフェなどでも周りを気にせずに作業ができます。

長時間使ってもあまり疲れない

バッファロー「BSMBB500」はプレミアムフィットで、持ちやすい形状になっています。実際に長時間マウスを使っても疲れなくて重宝しています。

マウスのお供にサンワサプライの「リストレスト付きマウスパッド」はいかがでしょうか。

無線マウスなので線が絡まる心配もない

有線のマウスだと、操作しているうちに線が絡まってしまうことがよくありますよね!?
バッファロー「BSMBB500」は 無線(Bluetooth)マウスなので操作もしやすくて、線が絡まる心配もないです。

BluetoothなのでUSBレシーバーは不要

バッファロー「BSMBB500」は Bluetooth接続なので、次のメリットがあります。

Bluetoothマウスのメリット
  1. USBレシーバーは不要をなくす心配がない
  2. USB端子を塞がなくてすむ
  3. パソコン以外にもタブレットなどでも接続可能

パソコンとの接続が速い

実は バッファロー 「BSMBB500」 を買う前、パソコンへの接続に時間がかかりそうな気がしました。途中でBluetoothの接続が切れてしまう心配もありました。

ただ、実際使ってみて、電源入れてからパソコンにつながるまで10秒もかからないし、途中で接続が切れることもありません。

バッファロー「BSMBB500」のいまいちな点

バッファロー Premium Fitマウス  BSMBB500

バッファローBluetoothマウス「BSMBB500」のいまいちなところは次の2点です。

バッファローBSMBB500のいまいちな点
  1. 電池が弱くなるとマウスの動きが鈍くなる
  2. Bluetoothマウスなので値段が高め

それぞれ詳しく見ていきます。

電池が弱くなるとマウスの動きが鈍くなる

Bluetoothマウスは電池で動くので、電池が弱くなるとマウスの動きが鈍くなることがあります。

電池を長持ちさせるためにも、使い終わったらこまめに電源を切るようにしましょう。

Bluetoothマウスなので値段がやや高め

バッファロー 「BSMBB500」 はBluetoothマウスなので有線や無線(2.4GHz)のマウスより値段が高いです。

値段重視の方は有線マウスの方がいいかもしれません。

有線の静音マウスならこちら▼

バッファローBluetoothマウスBSMBB500まとめ

バッファロー Premium Fitマウス  BSMBB500

今回はバッファローのBluetoothマウス「BSMBB500」を紹介しました。

バッファローマウスBSMBB500の特徴まとめ
  • 大きさとカラーバリエーションがそれぞれ3種類ある
  • クリック音が静か
  • 線が絡まる心配がない
  • USBレシーバー不要なので使い勝手がよい

Bluetoothマウスは有線マウスより値段が高いですが、机の周りがすっきりして、クリック音も静かで使い勝手がよいですよ。

ガジェット
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました