成田シャトルで忘れ物をして、ウィラー営業所に取りに行った話

成田シャトルでの忘れ物を営業所まで取りに行った旅コラム

先日、成田空港まで成田シャトル(高速バス)に乗った時、帽子を忘れてしまいました。

バス車内で忘れ物を受け取る方法として、着払いで自宅などに送る方法もありますが、気づいた時に成田空港にいたので直接WILLER EXPRESS千葉営業所まで忘れ物を取りに行きました。

今回は忘れ物に気づいてから実際に受け取るまでの流れを紹介します。

忘れ物はしないのが一番ですが、もし車内に忘れ物をしたら参考にしてみてください!

忘れ物を気づいて成田シャトルの運行会社に連絡がつくまで

成田空港に到着する成田シャトル

忘れ物に気づいたきっかけ

成田空港での私用が済んで東京都内の自宅に帰ろうとしたとき、スマホで帽子をかぶってる画像を見ていたら、帽子をかぶって家を出たことを気づきました。

この日にバスの車内で写真を撮っていて、その中に帽子が映っていたので、おそらくバスを忘れたのではないかと思いました。

成田シャトル車内

忘れ物したときに何をすべきか

バスの中に忘れ物をした場合、まず各バス会社のホームページやバスを予約したときの案内(バスの乗車券の控え、案内メールなど)に連絡先が書いてあるはずです。

その連絡先に電話やメールで問い合わせをしてみましょう。

成田シャトル 忘れ物の問い合わせ方法

「成田シャトル」で忘れ物をした場合、WILLER TRAVELのコールセンターに電話かメール、もしくは問い合わせフォームから連絡します。

電話0570-200-770 (10:00~19:00)
メールtravel@willer.co.jp (10:00~19:00)
問い合わせフォームウィラートラベル

僕はウィラートラベルの問い合わせフォームから問い合わせをしました。

しばらくすると返信メールが届く

WILLER忘れ物問い合わせ返信メール

問い合わせフォームを送信してから、15~20分位で返信メールがきました。

返信内容は乗車したバスの運行会社と連絡先が送られてきますので、運行会社に直接電話する形になります。

WILLER TRAVELに電話するも繋がらなかった

最初、 WILLER TRAVEL に電話しようと思いましたが、繋がらなかったです。メールもしくは連絡フォームの方がスムーズにいきますのでおすすめです。

成田シャトルの運行会社の連絡先

成田シャトルを運行している会社の連絡先は京成バスホームページに載っていたのを後で知りました。

運行会社と営業所を覚えていえばウイラートラベルに問い合わせする必要はないですが、大概運行会社はともかく、どこの営業所までは覚えていないかと思います。

まずはWILLER TRAVELに問い合わせることをおすすめします。

成田シャトル バス運行会社へ連絡

バスの運行会社と連絡先を返信メールでわかったので、いざ営業所に電話をかけました。

電話するときに伝えることは

  • 名前
  • 実際に乗った便名
  • 忘れた物
  • 忘れた物の特徴
  • 座っていた場所(覚えていれば)

といったとこでしょうか。

今回は忘れ物の帽子がちゃんと届いていました。

忘れ物の受取方法

忘れ物の帽子を受け取るのですが、着払いで自宅等に送ってもらうか、営業所まで取りにいくかどちらがいいか聞かれました。

着払いによる宅配便郵送

着払いの場合、宅配便になるそうです。調べたところ、1,000円近くかかります。

今回は営業所に直接取りに行ったのですが、直接行くのが難しい場合は送付先等を伝えて自宅などに送ってもらうようにしましょう。

>>宅配便配送料金一覧(クロネコヤマト)

直接営業所へ取りに行く

WILLER EXPRESSの営業所に取りにいくという方法もあります。

WILLER EXPRESSの営業所は24時間あいているそうですが、事前におおよその時間は伝えておきましょう。

成田空港から10㎞ほど離れていて、近くに鉄道駅もありませんので、車かバスもしくはタクシーで行くことになります。

WILLER EXPRESS 千葉営業所へ忘れ物を取り行った

成田空港第2ターミナルバス乗り場

空港シャトルバスで最寄の芝山文化センター前まで向かう

ウィラーエクスプレス千葉営業所の近くを走るバスを探したら、 千葉交通が運行している「空港シャトルバス」がありました。

「空港シャトル」は成田空港第2ターミナルから芝山千代田駅、芝山町中心部、JR総武本線松尾駅方面に向かうバスです。

今回忘れ物を取りに行く「ウィラーエクスプレス千葉営業所」へは芝山文化センター前が最寄のバス停です。

芝山文化センターからウィラーエクスプレス千葉営業所への道のり

バス停からウィラーエクスプレス千葉営業所までは、15分ほどかかりました。

バス停からかなり歩きます。途中までは街灯がありましたけど、途中からは街灯がなく、車のヘッドライトとスマホのライトしか灯が頼りでした。

少し迷いましたが、無事に営業所までたどり着きました。

WILLER EXPRESS 千葉営業所で受領

WILLER EXPRESS 千葉営業所

営業所に行ったら、連絡していたことを伝え、忘れ物の帽子を確認しました。

自分のものだと確認したら、本人確認のため身分証明書(免許証など)のコピーがとられ、受領のサインをして受取りました。

帰りは芝山町役場から成田シャトルで東京都心(大崎)へ

成田シャトルの車内

帰りは行きと同じ「空港シャトルバス」で成田空港まで戻ろうかなと思いましたが、芝山町役場から「成田シャトル」で大崎駅まで帰りました。

帰りは京成バス系列の千葉交通のバスでした。

▼成田シャトルの予約はこちら▼

WILLER TRAVEL

芝山町役場からは予約なしで乗車可能

「成田シャトル」の始発バス停の芝山町役場から空席があったので、予約なしで乗車しました。予約管理は運転手の横にあるスマホでやっているみたいです。

▼「成田シャトル」の座席予約・購入方法▼

芝山町役場から大崎駅まで乗った感想

成田空港第3ターミナルまで僕以外誰もいなくて、運転手付き大型高級車を貸切りました(笑)

成田空港第3・第2・第1ターミナルの順に停車して、それぞれのターミナルで10人ほど乗車してきました。

ちなみに芝山町~成田空港のみの利用はできません

成田空港第1ターミナルから東関東自動車道、首都高速を経由して、定刻よりも10分ほど早く大崎駅に到着しました。

成田シャトルで忘れ物を取りに行った話まとめ

成田シャトル大崎駅西口バス停

今回は忘れ物をウィラーエクスプレスの営業所に直接取りに行ってきました。

高速バスの営業所は公共交通機関では行きにくいところが多いですので、その場合は無理せず着払いで送った方がいいです。

バスの車内に限らず忘れ物をしないように心がけるのはもちろんですが、もし忘れ物をした場合でも落ち着いて対処することが大切ですよ。

というわけで、今回は忘れ物をWILLERの営業所に直接取りに行ってきた話でした。

旅コラム
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました