【穴場】三軒茶屋キャロットタワー展望台からの夕焼けと夜景

三軒茶屋キャロットタワー展望台

三軒茶屋駅からすぐ近く複合施設「キャロットタワー」の26階にあるスカイキャロット展望ロビーは昼間に行くのもいいのですが、夕暮れや夜景もおすすめです。

スカイキャロット展望ロビーからは東急世田谷線が走る世田谷の街並みや遠くには横浜富士山、奥の展望スペースでは東京都心が見えます。

当記事ではスカイキャロット展望ロビーから見た夕焼けと夜景を写真多めで紹介しますね。

スポンサーリンク

キャロットタワー26階 スカイキャロット展望ロビー

キャロットタワー展望ロビー

スカイキャロット展望ロビーはカフェの横にある世田谷の街並みや横浜方面がみえるエリアと、カフェの奥にある東京都心が見られるエリアがそれぞれあります。

スカイキャロット展望ロビーからの夕焼け(世田谷・多摩方面)

世田谷の夕陽

カフェの隣にある展望ロビーは西側に面しているので、夕陽がよく見えます。

雲にかかっている部分もありましたが、それはそれで趣きがあってよいのでは!

世田谷の夕陽

ほぼ同じアングルでホワイトバランスを変えて撮影しました。

僕はこっちの色合いが気に入ってます!

スカイキャロット展望ロビーからの夕焼け (横浜方面)

武蔵小杉・横浜方面

川崎・横浜方面の夕焼けです。

手前に武蔵小杉のタワーマンション、奥の方に横浜みなとみらい地区が見えます。

スポンサーリンク

スカイキャロット展望ロビー(新宿・都心方面)

キャロットタワー展望ロビー

展望ロビーを奥の方まで進むと、レストランフロアの横に小さいながら展望スペースがあります。フロアの奥にある展望スペースからは新宿副都心をはじめ、東京都心を一望できます。

新宿副都心方面

新宿高層ビル群

新宿副都心の高層ビル群です。

新宿の高層ビル群がはっきり見れるのが特徴的です。

ちなみに東京都庁には「北展望室」と「南展望室」と2か所に展望台があります。

どちらの展望室も広範囲を一望できます。

夕方から夜は新宿側がおすすめ

夕方から夜に写真撮影する場合、スペースは広くありませんが、新宿側の方をおすすめします!

午後から夕方だと逆光を気にせずに写真撮影ができ、夜は東京都心の綺麗な夜景が見えます!

夜のスカイキャロット展望ロビー・カフェ

キャロットタワー展望ロビー

夜になるとカフェも展望ロビーも落ち着いた感じの雰囲気です☆

スカイキャロット展望ロビーからの世田谷・川崎方面の夜景

世田谷の夜景

世田谷・川崎方面の夜景です!

左奥の方にうっすら富士山が見えるの、わかりますか?

世田谷の夜景

首都高速3号渋谷線沿いのビル群(用賀・川崎方面)の写真です。

夜の新宿側 展望スペース

キャロット展望ロビー

本格的に写真撮影されてた方もいらっしゃいました。

カフェに面した側とはまた雰囲気が変わります!

東京都心方面の夜景

首都高速3号渋谷線

すぐ右横を首都高速3号渋谷線が走っています。

都心方面へ向かう車の流れがよくなかったです。

東側の展望スペースは六本木周辺の建物や東京タワーなどが見えます。

東京タワーの夜景

東京タワーは他の建物とライトアップの色が違うので、夜でも見つけやすいですよ。

スカイキャロット展望ロビー 営業情報・交通アクセス

スカイキャロット展望ロビーへのアクセス
  • 東急田園都市線 三軒茶屋駅 徒歩3分
  • 東急世田谷線 三軒茶屋駅 すぐ  

営業時間(通常)

展望ロビー9:30 ~23:00
カフェ10:00~22:00
ラストオーダー フード21:00
ドリンク21:30
レストラン11:00~22:00
ラストオーダー 21:00

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、展望ロビー・レストランの営業が通常と異なっています。
引き続きカフェエリアが休止しています。
詳しくは世田谷区ホームページにて確認してください。

駐車場(キャロットタワー内)

住所東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワーB2・B3
営業時間7:00~25:00
料金300円/30分 最大2,700円

キャロットタワー展望ロビーは明るめなので写真撮影は少し難しいかも

今回は「キャロットタワー」からの夕焼けと夜景を紹介してきました。

夜景も見てきましたが、レストランの横に展望スペースがあるせいか、照明が明るく写真を撮るのが難しかったです。

それでも、新宿方面と横浜方面と広範囲の景色が見れる点はよいと思います!

無料で行ける「キャロットタワー」で夕景や夜景を見にいってはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました