2021年クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージを解説

プロ野球

143試合のレギュラーシーズンが終わり、日本シリーズの出場権をかけて戦う「クライマックスシリーズ」。

2021年シーズンは2年ぶりにセ・リーグ、パリーグともに行われる予定です。

今回は「クライマックスシリーズファイナルステージ」について解説します!「1stステージ」については以下の記事をみてくださいね。

2021年クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ

プロ野球ポストシーズントーナメント表
通常のクライマックスシリーズのトーナメント表です

クライマックスシリーズファイナルステージ」は、各リーグの優勝チームとファーストステージの勝利チームとの日本シリーズの出場をかけた試合で、先に4勝したチームがリーグ代表として日本シリーズに出場します。

2020年シーズンは新型コロナウイルスの影響でパ・リーグのみ「1位vs2位」で先に3勝したチームが日本シリーズへ出場する形で行われました。

2021年はクライマックスシリーズを例年通り行う予定です。

2020年パ・リーグクライマックスシリーズ(参考)

2020年のクライマックスシリーズは「福岡ソフトバンクホークスvs千葉ロッテマリーンズ」で全試合ソフトバンクの本拠地、福岡PayPayドームで行われました。

2020年特別ルール

2020年のクライマックスシリーズはリーグ優勝チームと2位のチームとの対決で先に3勝したチームが日本シリーズへ進出します。(リーグ優勝チームには1勝のアドバンテージあり)

2020年は特別ルールで延長はレギュラーシーズン同様10回までとなっています。

試合試合日開始時間試合結果
第1戦11月14日(土)13:00H4-3M
第2戦11月15日(日)13:00H6-4M
第3戦11月16日(月)18:00
第4戦11月17日(火)18:00

2020年クライマックスシリーズはソフトバンクのアドバンテージを含め、3勝で日本シリーズ進出が決定したため、第3・4戦は行われません。

リーグ優勝チームのアドバンテージ

CSファイナルステージではリーグ優勝チームに次のアドバンテージがあります。

パ・リーグ優勝チームのアドバンテージ
  • 1勝のアドバンテージ
  • 全試合本拠地開催
  • 同率の場合、優勝チームが日本シリーズ進出

それぞれ詳しく解説しますね。

1勝のアドバンテージ

クライマックスシリーズファイナルシリーズは、全試合リーグ優勝したチームの本拠地で開催されます。

全試合本拠地開催

リーグ優勝チームのファンからの後押しも大きいです!

また、野球では一般的に先攻よりも後攻が有利で、後攻となるチームが勝率が高いと言われています。

同率の場合、優勝チームが日本シリーズへ進出

第4戦終了した時点でアドバンテージを入れて2勝2敗1分けなどで同率となった場合はリーグ優勝チームが日本シリーズへ進出します。

引き分けだとリーグ優勝チームに有利に働きます。

次へこれまでのCSファイナルステージの戦績は⁉

プロ野球
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました