WordPressブログと無料ブログを比較!収益化するならどちらがおすすめ⁉

WordPressブログと無料ブログどちらがおすすめブログ運営

ブログやサイトを開設してみたいけど、多くの人が使っているWordPressすべきか、気軽に始められる無料ブログにすべきか迷いますよね⁉

結論からいうと、ブログを長期間運営したい、アドセンスやアフィリエイトで収益化をはかりたいなら、WordPressでのブログ開設がおすすめです。

当記事では次の内容を紹介します。

  • 無料ブログのメリット・デメリット
  • WordPressブログのメリット・デメリット
  • 無料ブログ・WordPressブログの比較

ぜひ参考にしてみてくださいね。

★ブログ初心者が登録すべきASP!

無料ブログとは

無料ブログとは様々な企業が提供しているブログ作成サービスです。

皆さんがブログといってまず思い浮かべるのは「アメブロ(アメーバブログ)」などではないでしょうか。

有名人の方がブログ更新するとネットニュースになりますよね!?

「アメブロ」以外にも有名どころで次のブログサービスがあります。

  • ライブドアブログ
  • はてなブログ
  • Seesaaブログ

「ライブドアブログ」や「はてなブログ」も多く見かけますね。

無料ブログのメリット

無料ブログは3点ほどメリットがあります。

無料ブログのメリット
  1. ブログ運営に費用がかからない
  2. 気軽に始められて難しい設定も不要
  3. 始めた当初からある程度の集客が期待できる

少し詳しくみてみましょう。

メリット①ブログ運営に費用がかからない

無料ブログは有料のオプションはありますが、基本的に無料で始められます。無料なのでやめたとしても損するのは時間だけです。

日記を更新する目的ならば無料ブログで十分です。わざわざ手間とお金がかかる有料ブログにする必要はないでしょう。

メリット②気軽に始められて難しい設定も不要

無料ブログは初期設定は簡単で、申し込んでから10分ほどで始められます。無料で使えるテンプレートも豊富で、好きなデザインを選ぶだけで簡単にオシャレなブログが作れます。

WordPressブログはサーバーやドメインの取得の他に、WordPressの初期設定もたくさんあって、初めてなら開設するまで1日がかりになることも。

メリット③始めた当初からある程度の集客が期待できる

無料ブログには人気ランキングや新着記事でサービスのTOPページなどに表示される機能があり、ブログ解説当初からある程度の集客が期待できます。

アクセスがあることで、ブログを運営するモチベーションにつながるでしょう。

「いいね!」やフォローなどSNS的な機能があるので、同じブログサービスを利用している方との交流が生まれやすいです。

特に日記ブログならば同じ趣味や興味を持っている方に見てもらえることで、長続きにつながると思います。

無料ブログのデメリット

僕がWordPressブログを始めるにあたり、無料ブログについて調べてみると次のデメリットがありました。

無料ブログのデメリット
  1. 商用利用の制限が多い
  2. 自分が意図しない広告が入ることも
  3. サービス終了になる可能性がある
  4. 独自ドメインが利用できない
  5. サイト設計の自由度が低い
  6. WordPressへの移行に手間がかかる

こちらも少し詳しく見ていきましょう。

デメリット①商用利用の制限が多い

無料ブログでも商用利用が可能なケースはありますが、利用規約で商用利用が制限されていることも多いです。
また、利用規約の変更で突然商用利用が禁止になることもあります。

アフィリエイト広告掲載そのものを利用規約で禁止しているブログも多く、破ってしまうと最悪の場合、ブログが削除される場合もあります。

デメリット②自分の意図しない広告が入る

無料ブログでは運営会社側が広告を強制的に表示させられます。(有料版にすれば別ですが。)

運営会社側の広告が入ることで自分の貼った広告にクリックされにくくなり、広告収入が得られる機会が少なくなります。また、広告が貼れる場所も制限されます。

WordPressブログなら自由に広告を貼れるし、余計な広告が入ることもありません。

デメリット③サービス終了になる可能性がある

無料ブログはいつサービス終了になってもおかしくありません。ブログサービスが終了になると、放置ブログそのものが消えてしまう恐れがあります。

ブログサービスが簡単になくならないだろうと思われがちですが、実際に大手の「Yahoo!ブログ」や「ヤプログ」は終了となりました。

デメリット④独自ドメインが使えない

無料ブログだと独自ドメインが利用できません。(有料オプションを使えば使える場合があります。)

独自ドメインが使えないデメリットとして、WordPressや他のブログサービスへ移行するときに今まで使っていたドメインが使えない点が挙げられます。

また、初回のGoogleアドセンスの審査を受ける際、独自ドメインでないと申請できない仕様になっています。

デメリット⑤サイト設計の自由度が少ない

無料ブログにはテンプレートがあって、簡単にブログを立ち上げられる反面、自由なカスタマイズがほぼできず、個性的なサイトは作りづらいです。

デメリット⑥無料ブログからWordPressへの移行に手間がかかる

無料ブログを運営していくうちに、自由度の高いWordPressへ移行したくなるかもしれません。

多くの無料ブログサービスでは移行のための「エクスポート」機能があり移行そのものは可能ですが、かなりの手間と労力がかかります。場合によっては、サイトが表示されなくなることも。

自分で移行するのが不安な方は「サイト引越し屋さん」といったプロの業者に任せるのも一つの手です。相談・見積もりは無料です。

詳しくはこちら!

WordPressとは

WordPressとはブログから高機能なサイトまで作れる無料のソフトウェアです。

Web関連の専門的な技術がなくても、無料ブログとほぼ同じやり方でコンテンツ作成ができます。

また、HTMLやCSSの知識があれば、自分好みのカスタマイズも可能なので、幅広いサイトで採用されています。

WordPressブログのメリット

WordPressブログのメリット

WordPressブログには自由度が高いなど、6つのメリットがあります。

WordPressのメリット
  1. 広告を自由に貼れる
  2. WordPressテーマで簡単にWEBサイトが構築できる
  3. プラグインを使えば機能追加ができる
  4. 豊富なテーマがある
  5. 独自ドメインが利用できる
  6. ブログを半永久的に使える

それぞれ詳しくみていきましょう。

メリット①広告が自由に貼れる(収益性が高い)

無料ブログでは広告を貼れる場所が制限されます。また無料のブログサービスによってはアフィリエイトができない場合もあります。

一方、WordPressブログならば広告を自分の好きな場所に自由に貼れるので、無料ブログに比べて収益性が高いです。

メリット②WordPressテーマで簡単にWebサイトが構築できる

WordPressには「テーマ」と呼ばれる数多くのテンプレートがあります。「テーマ」があるおかげでHTMLコードなどプログラミングの知識がなくてもWebサイトが作れます。

WordPressの「テーマ」には無料テーマと有料テーマがあります。

無料テーマ
  • Cocoon
  • Simplicity2
  • Luxeritas
有料テーマ
  • SWELL
  • JIN
  • SANGO

有料テーマの方がデザインが洗練されているものが多く、カスタマイズなしでおしゃれなブログができます。また、有料テーマの場合、購入先からサポートが受けられるのも多いです。

有料テーマは買い切りで1~2万円程度のものがほとんどです。

ブログを書くのに集中したい方は「有料テーマ」がおすすめです。カスタマイズなどをしなくてもおしゃれなブログができて、ブログを書くのに集中できます。また、初心者向けのサポート機能も充実しているテーマもあります。

「無料テーマ」なら当ブログでも使っている「Cocoon」がおすすめです。無料テーマながら、有料テーマに近い機能が備わっています。

メリット③プラグインを使えば機能追加ができる

WordPressそのものにはそれほど機能はありませんが、プラグインを入れることで多彩な機能を備えることができます。

プラグインにはお問い合わせフォームの「Contact Form 7」やユーザー向けのサイトマップを作成する「PS Auto Sitemap」などがあります。

メリット④デザインの自由度が高い

無料ブログの場合、決まったテンプレートの中から選ぶ形を取るので、どうしても似たりよったりのブログになります。

WordPressの場合C、SS(スタイルシート)などを使えば、サイトデザインも自由自在にカスタマイズできます。

他の方のサイトとデザインがかぶるのが嫌な方は、CSSを使ってオリジナリティのあるサイトを作ってみましょう。

メリット⑤独自ドメインが利用できる

WordPressでは世界にひとつしかないオリジナルの独自ドメインを利用できます。

独自ドメインのメリット
  • 覚えやすいドメインが使える
  • ブログサービス・サーバー移設後も評価はそのまま
  • SEO(検索エンジン最適化)への好影響
  • GoogleAdSenseの審査に通りやすい

独自ドメインは「ムームードメイン」などの独自ドメイン取得サービスや「カラフルボックス」などのレンタルサーバーで取得できます。

ドメインは先着順なので、ドメイン名を決めたら、早めに取得することをおすすめします。

メリット⑥ブログを半永久的に使える

無料ブログサービスは運営終了になるリスクがあります。せっかく築いてきたブログがサービス終了とともになくなるのはもったいないですよね。

一方、WordPressブログは所有者が自分なので、サーバー・ドメイン代を支払い続ければずっと使えます

ある程度実績を上げれば、定期的にメンテナンスすれば、長きにわたり集客・収益が期待できます。

WordPressブログのデメリット

WordPressブログにはメリットだけでなく、デメリットもあります。

WordPressのデメリット
  1. サーバーやドメインが有料
  2. 有料テーマの場合、購入費用がかかる
  3. 開設までに手間がかかる
  4. 最初のうちはアクセスがほぼなし
  5. 自分でサイト管理・メンテナンスする必要がある

それぞれ詳しくみてみましょう。

デメリット①サーバーやドメインが有料

WordPressブログを運営するのに必要なサーバーやドメインを取得に費用がかかります。

ただ、それほど費用はかからず、僕が使っているレンタルサーバー「カラフルボックス」の場合、最安プラン「BOX1」で月額528円から使えます。

ドメインはよく使われる「.com」で1,040円(2年目以降1,510円)です。

サーバーとドメイン代あわせて月額700円程度から始められます。

当ブログの実際にかかった費用を公開!

デメリット②有料テーマの場合、購入費用がかかる

WordPressの有料テーマがカスタマイズを行わなくても、洗練されたデザインのブログが作れますが、購入時に費用がかかります。

有料テーマの多くは一度購入すれば以後費用のかからない「買い切り型」ですので、ブログを長く続ければ元が取れるのでそれほど心配ありません。

デメリット③開設までに手間がかかる

WordPressの場合、ドメイン・サーバーの取得手続きやWordPressの初期設定と、実際に開設するまでに手間がかかります。パソコンやネットに詳しくない方は、少し戸惑うかもしれません。

カラフルボックスにはドメインとサーバーの同時申込みでSSL対応のWordPressサイトをすぐに利用できる「WordPress快速セットアップ」を利用できます。

詳しくはこちら!

デメリット④最初のうちはアクセスがほぼなし

WordPressブログを開設しはじめた当初は検索流入はほぼ期待できません。検索流入が入ってくるまで時間がかかります。

無料ブログの場合、開設当初からブログサービス内で新着記事や人気ランキングから多少流入が期待できます。WordPressはそのような機能はありません。

TwitterやInstagramなどSNSを活用してみるとよいでしょう。

デメリット⑤自分でサイト管理・メンテナンスをする必要がある

WordPressは自分でサイト管理・メンテナンスする必要があります。

特にサーバー・ドメインの契約期間が過ぎてしまうとサーバーのデータが消去されたり、ドメインが他の人の手に渡ってしまう恐れがあります。

期限が近づいたら忘れずに更新手続きをするようにしましょう。可能であれば自動更新の形をとると期限切れの心配はありません。

無料ブログとWordPressブログ 比較まとめ

今回は無料ブログとWordPressのメリット・デメリットを比較してみました。

最後に無料ブログとWordPressブログの比較を表にまとめました。

無料ブログWordPress
手軽に始められる
費用
初期の頃の集客
商用利用
サイト作成の自由度×
サイトの永続性

WordPressブログは初期費用や維持費がかかりますが、アドセンス広告やアフィリエイト広告を自由に設定できます。また、ブログサービス終了などのリスクもなく、安心してブログ運営ができます。

ブログで収益化を図るなら、WordPressを使ったブログ運営をおすすめします。

ブログ運営関連記事

ブログ運営におすすめなパソコン・周辺機器・画像ツール

ブログ初心者におすすめなアフィリエイトASP

ブログ運営
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました