【PR】記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります。
PR

【2024年版】ぐんまワンデーローカルパスの買い方・使い方

ぐんまワンデーローカルパス

本ページのリンクにはプロモーション・広告が含まれています。

「ぐんまワンデーローカルパス」は群馬県内のJR・私鉄と一部のJRバス路線が1日乗り放題のデジタルフリーパスです。

当記事では「ぐんまローカルワンデーパス」の買い方・使い方を解説します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

紙のきっぷの「ぐんまワンデーパス」は、2024年3月31日をもって販売終了となりました。

スポンサーリンク

ぐんまワンデーローカルパスとは

「ぐんまワンデーローカルパス」は群馬県内のJR線・私鉄の多くの路線とJRバスの「長野原草津口~草津温泉」、「横川~軽井沢」間が1日乗り放題のきっぷです。

世界遺産の富岡製糸場をはじめ、草津温泉、軽井沢、日本一のモグラ駅「土合駅」など行ける範囲が広いのが特長です。

ぐんまワンデーローカルパスで乗れる路線

画像引用:JR東日本ホームページ

「ぐんまワンデーローカルパス」は以下の路線に乗車できます。

JR線
  • 高崎線
    深谷~高崎
  • 八高線
    群馬藤岡~倉賀野
  • 信越本線
    高崎~横川
  • 上越線
    高崎~土合
  • 両毛線
    新前橋~小山(全線)
  • 吾妻線
    渋川~大前(全線)

JR在来線のフリーエリアは群馬県全域に加え、両毛線は栃木県の小山駅、高崎線は埼玉県の深谷駅までとかなり広いエリアです。

上越新幹線・北陸新幹線には乗車できません。

新幹線・JRの特急列車やSL・リゾートやまどりも別に特急券を購入すれば乗車できます。

群馬県内の私鉄
  • 東武伊勢崎線
    川俣~伊勢崎
  • 東武小泉線
    館林~太田、東小泉~西小泉(全線)
  • 東武桐生線
    太田~赤城(全線)
  • 上信電鉄
    高崎~下仁田(全線)
  • 上毛電気鉄道
    中央前橋~西桐生(全線)
  • わたらせ渓谷鐵道
    桐生~沢入そうり

JR線以外にも、東武線、上信電鉄など群馬県内を走る私鉄合計4社に乗車できます。

富岡製糸場へのアクセス路線の上信電鉄をはじめ、上毛電気鉄道、群馬県内の東武線が1日乗り放題です。

わたらせ渓谷鐵道は途中の沢入駅までが対象で、栃木県内の足尾駅などはエリア外です。
トロッコ列車に乗る場合、別に乗車券・特急券が必要です。

ジェイアールバス関東
  • JRバス関東
    長野原草津口〜草津温泉バスターミナル
  • JRバス関東
    横川〜軽井沢

バスを使って草津温泉や軽井沢に行けます。

ぐんまワンデーローカルパスの買い方・値段

ぐんまワンデーパスはGunMaaS Webサイトにて購入できます。
(スマートフォンのみ)

紙のきっぷとは異なり、現地で購入する必要がありません。

発売期間・利用期間

2025年3月31日までの毎日

土休日だけでなく、平日も使えるのが特徴です。

有効期間

1日間

値段

大人2,500円、小児1,250円

購入はこちらから

ぐんまワンデーローカルパスの使い方 

ぐんまワンデーローカルパスを使い始める際に、使用開始ボタンを押すときっぷが使えるようになります。

購入日から100日の間、使用開始操作が可能です。

列車やバスを利用する際に、チケット画面を係員に見せて乗り降りします。

スポンサーリンク

ぐんまワンデーローカルパスまとめ

今回はスマホで使える群馬県のJR・私鉄が1日乗り放題きっぷ「ぐんまワンデーローカルパス」を紹介しました。

最後に「ぐんまワンデーローカルパス」の特徴をおさらいしましょう。

  • 群馬県内のJR線と東武、上信電鉄、上毛電気鉄道、わたらせ渓谷鐡道が1日乗り放題
  • JRバスで草津温泉や軽井沢へ行ける
  • 特急券を買えば特急列車にも乗車できる
  • スマートフォンで購入できる

また、休日に東京や横浜、千葉など関東南部から群馬に日帰りされる場合は、「休日おでかけパス」や「のんびりSuicaおでかけパス」と組み合わせるとおトクになるケースもあります。

休日おでかけパス

のんびりホリデーSuicaパス

タイトルとURLをコピーしました