【東京モノレール】モノレール羽割往復きっぷの買い方・使い方を解説

モノレール羽割往復きっぷの買い方・使い方おトクなきっぷ

羽田空港から東京都心へ向かうのに東京モノレールを使う方も多いのではないでしょうか。

今回紹介する「モノレール羽割往復きっぷ」は各地の空港にある京急の自動券売機で販売されているので、東京へ飛行機で来られる方におすすめなきっぷです。

当記事では次の内容をメインに解説します。

  • モノレール羽割往復きっぷの買い方
  • モノレール羽割往復きっぷの使い方・注意点

羽田空港から東京都心へ行かれる際に参考にしてみてくださいね。

モノレール羽割往復きっぷとは

東京モノレール

モノレール羽割往復きっぷは東京モノレール「羽田空港⇔浜松町」間で使える往復割引きっぷで、全国各地の空港と旅行会社で発売しているのが特徴です。

モノレール羽割往復きっぷの販売期間・有効期間・値段

発売期間:2021年3月31日までの毎日

有効期間:発売日(旅行開始日)から10日間

値段:おとな800円 こども400円

普通運賃に比べておとなが200円、こどもが100円おトクになります!

モノレール羽割往復きっぷの買い方

東京モノレール自動券売機

モノレール羽割往復きっぷは次の空港に設置されている「東京モノレール券売機」で購入できます。

東京モノレールの券売機がある空港

新千歳空港・函館空港 ・富山空港・伊丹空港
関西空港・岡山空港・広島空港・高松空港
福岡空港・大分空港・熊本空港
長崎空港・鹿児島空港・那覇空港

次の旅行会社では旅行商品とセットで購入できます。

モノレール羽割往復きっぷを扱っている旅行会社

◎取扱い営業所およびセットとなる商品等につきましては、各旅行会社にお問い合わせください。

モノレール羽割往復きっぷの使い方・注意点

モノレール羽割往復きっぷは「羽田空港→浜松町」と「浜松町→羽田空港」の2枚発券されます。
使い方はそれぞれのきっぷを自動改札に通すだけです。

モノレール羽割往復きっぷの注意点

モノレール羽割往復きっぷを使うのにいくつか注意点があります。

1.同一方向での利用はできない

モノレール羽割往復きっぷは使う方向が決まっているので、例えば2人で「羽田空港→浜松町」という使い方はできません。

2.きっぷの購入先で払戻しの扱いが異なる

モノレール羽割往復きっぷの払戻しの扱いはきっぷの購入先により異なります。

各地の空港にある券売機
東京モノレールの各駅(使用前に限り、手数料210円が必要)

旅行会社
東京モノレールの駅では払い戻せないので、各旅行会社へ問い合わせが必要

3.途中下車できません

途中下車するときっぷは回収されるのでご注意ください。

モノレール羽割往復きっぷ買い方・使い方まとめ

今回は東京モノレールの羽田空港⇔浜松町間が往復800円で乗車できる「モノレール羽割往復きっぷ」を紹介しました。
モノレール羽割往復きっぷは10日間有効ですので、長期間の東京滞在にも使えて便利です。

東京へ行かれる際に参考になれば幸いです。

【休日限定】羽田空港→山手線沿線へ行くおトクなきっぷ

羽田空港⇔お台場の移動におすすめなきっぷ

各旅行会社のクーポン

予約サイトのじゃらんnet楽天トラベルるるぶなどでは予約時に使える割引クーポンを配布している場合があります。
予約する前に割引クーポンチェックしてください!各社のクーポンページにリンクしています。

おトクなきっぷ
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました