【関東最東端】銚子の犬吠埼灯台と白いポストへ行ってきた

観光地

先日、関東最東端にある犬吠埼に銚子電鉄で行ってきました!

今回は銚子電鉄 犬吠駅から犬吠埼灯台への行き方と実際に犬吠埼灯台と白いポストをみてきた感想を取り上げます。

千葉県銚子市 犬吠埼

犬吠崎灯台

犬吠埼は関東最東端の銚子市にある岬です。

日本一早い初日の出スポットとして有名です。

「犬吠埼灯台」は太平洋に向かって立っていて、日本を代表する灯台の一つです。

銚子駅から犬吠埼灯台へ行き方

犬吠埼へ列車で行く場合、東京、千葉からだと総武本線に乗ってJRの終点、銚子駅まで行きます。

銚子駅で銚子電鉄に乗り換え、終点の一つ手前の「犬吠駅」で下車します。

犬吠駅はポルトガル宮殿風建築の駅舎になっていることから「関東の駅百選」に選ばれています。

犬吠駅では銚子電鉄名物「ぬれ煎餅」をはじめ、多くのお土産品」、銚子電鉄グッズが売られています。

犬吠埼灯台へは銚子電鉄犬吠駅から歩いて15分ほどで行けます。

島武水産

犬吠駅を出たら魚料理のお店「島武水産」があります。

犬吠埼灯台へ行く際は左に曲がります。

犬吠埼への道のり

道中には「犬吠埼」への標識もありますので、道順はわかりやすいです。

犬吠埼の道のり

この辺までくると犬吠埼灯台はもうすぐです。

犬吠埼灯台に行く途中にホテルと長崎鼻が見えました。

犬吠埼 お食事処・売店

あわび屋

お食事あわび屋

魚介料理・海鮮料理の「あわび屋」です。

年季が入っている建物ですね!

犬吠テラステラス

犬吠テラステラス

犬吠テラステラス」は犬吠埼地域活性化、観光振興、地域の情報発信のための施設 です。

先ほど紹介した「あわび屋」と比べてモダンな感じの建物です。

それもそのはず、2018年12月にできたばかりですから。

1階にはこだわりの焙煎コーヒーと食事も楽しめるイートインスペース 「KEY’S CAFE」 やサンドイッチ、ご当地パン等120種以上のパンが並ぶ 「ベーカリーズキッチンohana」があります。

2階には千葉県銚⼦エリアの商品が並ぶセレクトショップ 「 犬吠テラステラスマーケット  」や太平洋が見える「展望テラス/ハンモックベンチ」があります。

犬吠埼灯台

犬吠埼灯台

犬吠埼には白亜の灯台があります。

入場料を支払えば灯台の上まで登れます。

営業時間8:30~16:00
所在地〒288-0012  千葉県銚子市犬吠埼9576
入場料大人200円
犬吠埼白いポスト

犬吠埼には銚子海上保安部と銚子郵便局が協力して「白いポスト」があります。

このポストに投函すると犬吠埼の風景入りの通信日付印が押されます。

犬吠埼の観光案内

犬吠埼には高浜虚子などの文学碑があります。

犬吠埼の荒磯に波

東映の冒頭シーンは実は犬吠埼で撮影されてたの知ってましたか?

行った日は少し海が荒れてました。

【ホテル・旅館】銚子のおすすめ宿泊施設

東京から銚子へは日帰りでも行けますが、ホテルや温泉宿に宿泊しながら旅行をするのもよいかと思います。

じっくり銚子を観光したい方は、現地で宿泊するのもよいでしょう。

銚子周辺のホテル・旅館を探す
ホテルを予約する前にチェック

予約サイトのじゃらんnet楽天トラベルるるぶなどでは予約時に使える割引クーポンを配布している場合があります。

予約する前に割引クーポンチェックしてください!各社のクーポンページにリンクしています。

犬吠埼灯台としろいポストまとめ

犬吠埼灯台

今回は関東最東端の犬吠埼を紹介しました。

今回は天気がいまいちで寒かったので、犬吠埼灯台に登りませんでしたが、また行く機会があったら登ってみたいです。

観光地
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました