Anker PowerLineⅡ ライトニングケーブルをレビュー【頑丈でおすすめ】

Anker PowerLine ライトニングケーブルガジェット

iPhoneに付属している純正ケーブルは安心して充電やデータ通信ができるのはいいですが、端子の部分が細くて意外と壊れやすいですよね。

安心してデータ転送ができ、しかも壊れにくいケーブルを探していたら、 Anker (アンカー)のライトニングUSBケーブルを見つけました。

今回は端子部分が頑丈なAnkerのライトニングUSBケーブル「Anker PowerLine」シリーズを紹介しますね。

Anker PowerLine ライトニングUSBケーブルの特徴

Anker PowerLine ライトニングケーブル

AnkerのライトニングUSBケーブル「Anker PowerLine」は端子部分が厚くて丈夫な素材を使っているのが特徴です。

AppleによるMFi認証済 (Made For iPhone)なので、急速充電はもちろん、安定したデータ転送ができます。

Anker PowerLine ライトニングUSBケーブルシリーズラインナップ

Anker PowerLineシリーズは素材や耐久性から6種類に大別されます。

耐久性は「無印<+<Ⅱ<+Ⅱ<Ⅲ<+Ⅲ」の順に強くなります。

その中で今回は「Anker PowerLineⅡ」をレビューします。

Anker PowerLineⅡ ライトニングUSBケーブル 仕様

カラーブラック/ホワイト
長さ0.3m/0.9m/1.8m
耐久性(折り曲げテスト)12,000回
保証18ヶ月カスタマーサポート

カラーは純正のケーブルにないブラックも選べます。僕はブラックを選びました。

長さは0.3m~1.8mと3種類あるので、使用用途に合わせて選ぶとよいです。

Anker PowerLineライトニングUSBケーブルを実際に使った感想・評価

iPhoneに接続したAnker PowerLineライトニングケーブル

Anker PowerLineライトニングUSBケーブルを外見、性能面からレビューしていきます。今回紹介するのは「Anker PowerLine II」のブラックです。

ライトニングUSBケーブルの外見

ライトニング端子部分は頑丈ながら、ゴムで覆われているので触り心地はよいです。

毎日のように使っていますが、今でも端子部分は壊れていません。

ブラックを選びましたが、ブルーかレッドもありますので、好きな色が選べるのもよい点です。

ライトニングUSBケーブルの性能面

MFi認証済なので安心してデータ転送できました。

実際に比較はしていませんが、純正のケーブルを使っていたときも充電のスピードが速いような気がします。

Anker PowerLine ライトニングUSBケーブルの特徴まとめ

Anker PowerLine ライトニングケーブルのパッケージ

最後にライトニングUSBケーブル「Anker PowerLine」の特徴をまとめました。

ライトニングケーブルAnker PowerLineまとめ

■端子部分が頑丈で壊れにくい
■カラーは2種類
■充電のスピードも速く、安心してデータ転送ができる

最後になりますが、100円均一でもiPhoneの充電ケーブルがありますが、充電速度も遅いし、データ転送ができません。緊急時以外は使わない方がいいです。

Anker PowerLine II

3本セットはこちら

急速充電器 Anker PowerPort4もおすすめ

AnkerはライトニングUSBケーブルの他にも急速充電器などのモバイル周辺機器が発売されています。

スマートフォンやタブレットなど最大4台まで充電できるのに、コンパクトな充電器ならば、「Anker PowerPort4」がおすすめです。

ガジェット
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました