【PR】記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります。
PR

iPhoneのライトニングケーブルの選び方!おすすめな長さを紹介

iPhone ライトニングケーブル 選び方・おすすめな長さ

本ページのリンクにはプロモーション・広告が含まれています。

iPhoneなどで使われている充電ケーブル「ライトニングケーブル」は付属品以外にも、いろいろな種類のケーブルが出回っていて、長さも0.1mから3mまで実に様々でどれを使えばいいのか迷いますよね⁉

当記事では主に以下の内容を紹介します。

  • ライトニングケーブルの選び方
  • ライトニングケーブルのおすすめな長さ

ライトニングケーブルを探す際、参考にしてみてくださいね。

iPhone15シリーズやiPadの一部機種では、USB-C充電ケーブルが採用されています。
当記事では、ライトニングケーブルについて紹介しています。

iPhone・iPadにおすすめなライトニングケーブルの選び方

iPhone・iPadで使われるライトニングケーブルはApple純正のケーブル以外にも多くのケーブルが出回っています。

ここでは純正以外のライトニングケーブルの選び方を紹介します。

【おすすめ】純正以外ならMFi認証済製品

純正以外のライトニングケーブルには「MFi認証取得済製品」と「非認証製品」があります。

MFiは「Made for iPhone」の略で、Appleの厳しい性能基準を満たした製品の証です。
製品のパッケージには「Made for iPhone | iPad | iPod 」と記載されています。

非純正ケーブルを選ぶ場合、MFi認証取得済製品のケーブルをおすすめします。

格安充電ケーブルはおすすめしない(100円均一など)

100円均一のものや格安で売られているMFi非認証のライトニングケーブルは充電専用のものが多く、充電速度も純正品やMFi認証取得済製品よりも遅いです。

また、端末に悪影響を及ぼすこともありますので、緊急時以外はおすすめできません。

純正以外のケーブルは長さやカラーが選べる

iPhoneやiPadに付属している純正ケーブルは長さが1mですが、純正以外のケーブルは0.1m~3mと幅広い長さがあるので、用途にあわせて長さを変えられます。

また、純正ケーブルと違って、カラーバリエーションが豊富ですので、好みやiPhoneケースやインテリアなどに合わせて選べます。

iPhoneの充電器は別売

iPhoneを購入すると「USB-C」端子のついたライトニングケーブルが同梱されていますが、充電器は同梱されていませんので、別に購入する必要があります。

「USB-C」は新規格のUSB端子で、端子の形状がリバーシブルになっているのが特徴です。
従来の端子「USB-A」に比べて充電やデータ通信速度が向上しています。

「USB-C」端子に対応している充電器は「Anker PowerPort III Nano 20W」がおすすめです。
重さ約30gと単3乾電池1本とほぼ同じ軽さで、最大20Wの高速充電ができます。

カラーはホワイトの他にブラック、ラベンダーグレー、ミントグリーンの計4色あります。

Anker PowerPort III Nano 20W

ライトニングケーブル長さ別 おすすめな使い方

ライトニングケーブルの長さは大きくわけて次の長さに分けられます。

  • 0.1m~0.5m
    (短め)
  • 0.8m〜1.2m
    (標準的な長さ)
  • 1.8m〜3m
    (長め)

ここからはライトニングケーブルのおすすめな長さを紹介します。

長さ0.1m~0.5m(短め)

外出先でモバイルバッテリーに接続して充電する場合、短めのケーブルが重宝します。
鞄の中に入れてもケーブルが絡まる心配はないです

また短めのケーブルはモバイルバッテリーで充電しながらでも邪魔にならないのもいいですね。

「USB-A」端子

「USB-C」端子

長さ0.8m~1.2m(純正とほぼ同じ)

iPhoneなどに付属しているものとほぼ同じ長さのケーブルです。
(付属ケーブルの長さは1m)

卓上でパソコンや充電器に接続しながら、iPhoneなどを使いたい方におすすめです。

「USB-A」端子

「USB-C」端子

長さ1.8m~3m(長め)

純正品の2~3倍の長さがあるライトニングケーブルはコンセントやUSB端子から遠いところで使いたい場合におすすめです。

就寝時やベッドやソファーに横になりながら使うのもいいかもしれません。

「USB-A」端子

「USB-C」端子

ライトニングケーブルのおすすめな長さ・種類まとめ

今回はiPhoneなど使うライトニングケーブルの選び方、おすすめな長さ・種類を紹介しました。

長さが違うライトニングをお持ちの(購入される)場合、次のように使い分けると便利です。

ライトニングケーブルのおすすめな長さ
  • 0.5m以下
    モバイルバッテリーと一緒に使う・外出時など
  • 0.8m~1.2m
    卓上でパソコンや充電器に接続する場合
  • 1.8m以上
    ベッドやソファーなどに横になりながらなど

また、充電器などに接続する側の端子が「USB-A」と「USB-C」の2種類あります。

急速充電したい場合は、「USB-C」端子のケーブルとそれに対応する充電器の組み合わせがおすすめです。

iPhone15はAndroidスマホなどと共用できるUSB-Cケーブルになりましたが、iPhone14以前の機種ではまだまだライトニングケーブルは欠かせません。

ライトニングケーブルは予備の一本を持つことをおすすめします。

☆当ブログおすすめのライトニングケーブル

「USB-A」端子のケーブル

「USB-C」端子のケーブル

タイトルとURLをコピーしました