iPhone充電ケーブル(ライトニングケーブル)のおすすめな長さ・種類を紹介

iPhone充電ケーブルおすすめな長さ・種類ガジェット

iPhoneを使っている方なら、毎日のようにお世話になる「ライトニングケーブル(Lightningケーブル)」。

「ライトニングケーブル」は付属品以外にも、いろいろな種類のケーブルが出回っていて、長さも0.1mから3mまで実に様々でどれを使えばいいのか迷いますよね⁉

当記事では主に以下の内容を紹介します。

  • ライトニングケーブルの特徴・選び方
  • ライトニングケーブル長さ別のおすすめな使い方
  • 当ブログおすすめな充電ケーブル

ライトニングケーブルを探す際、参考にしてみてくださいね。

iPhone・iPad向けライトニングケーブルの特徴

ライトニングケーブルはiPhoneやiPadなどの充電・データ転送に使うApple独自規格のケーブルです。

iPhoneなどを接続する側のライトニング端子はリバーシブルになっていて、上下の向きを気にせずに使えます。

一方、ACアダプタやパソコンに接続する側の端子は「USB-A」と「USB-C」の2種類あります。

ライトニングケーブルには「USB-A」と「USB-C」の2種類ある

ライトニングケーブルにはACアダプタなどに接続する端子の形状の違う「USB-A(USB Ttpe-A)」と「USB-A(USB Ttpe-C)」の2種類あります。

「USB-A」は従来からある規格で多くのデバイスに対応しています。カフェや空港などにあるUSBポートの多くは「USB-A」のものです。

一方、「USB-C」は2015年に登場した新規格のUSB端子で、従来の「USB-A」に比べて充電やデータ通信速度が向上しています。また、端子の形状がリバーシブルになっていて、上下の向きを気にせずに使えるのも特徴です。

2021年現在、iPhoneの充電器は別売

iPhone11Pro(Max)から「USB-C」端子のケーブルが同梱されています。ただし、充電器は同梱されていませんので、別に購入する必要があります。

「USB-C」端子対応の充電器は「Anker PowerPort III Nano 20W」がおすすめです。重さ約30gとコンパクトなのに、最大20Wの高速充電ができます。

カラーもホワイトの他にブラック、ラベンダーグレー、ミントグリーンの4色あります。

iPhone・iPadにおすすめなライトニングケーブルの選び方

iPhoneライトニングケーブル0.3m

ライトニングケーブルはApple純正のケーブル以外にも多くのケーブルが出回っています。他のメーカーが出しているケーブルは純正にはない長さや機能、カラーなどが選べるのが魅力です。

ここでは純正以外のライトニングケーブルの特徴と選び方を紹介します。

純正以外のライトニングケーブルは長さやカラーが選べる

iPhoneやiPadに付属している純正ケーブルは長さが1mですが、純正以外のライトニングケーブルは0.1m~3mと幅広い長さがあります。

また、純正ケーブルと違って、カラーバリエーションが豊富ですので、好みやiPhoneケースやインテリアなどに合わせて選べます。

純正以外のライトニングケーブルならMFi認証済製品がおすすめ

純正以外のライトニングケーブルには「MFi認証取得済製品」と「非認証製品」があります。

MFiは「Made for iPhone」の略で、Appleの厳しい性能基準を満たした製品の証です。製品のパッケージには「Made for iPhone | iPad | iPod」と記載されています。

非純正ケーブルを選ぶ場合、MFi認証取得済製品のケーブルをおすすめします。

100円均一などで売られている格安充電ケーブルはおすすめしない

100円均一のものや格安で売られているMFi非認証のライトニングケーブルは充電専用のものが多く、充電速度も純正品やMFi認証取得済製品よりも遅いです。

また、端末に悪影響を及ぼすこともありますので、緊急時以外はおすすめできません。

ライトニングケーブル長さ別 おすすめな使い方

ここからはライトニングケーブルのおすすめな長さを紹介します。

使用シーンに応じて使い分けるとよいでしょう。

長さ0.1m~0.5mのライトニングケーブル

外出先でモバイルバッテリーに接続して充電する場合、短めのケーブルが重宝します。
鞄の中に入れてもケーブルが絡まる心配はないです

また短めのケーブルはモバイルバッテリーで充電しながらでも邪魔にならないのもいいですね。

「USB-A」端子

「USB-C」端子

長さ0.8m~1.2mのライトニングケーブル

iPhoneなどに付属しているものとほぼ同じ長さのケーブルです。
(付属ケーブルの長さは1m)

卓上でパソコンや充電器に接続しながら、iPhoneなどを使いたい方におすすめです。

「USB-A」端子

「USB-C」端子

長さ1.8m~3mのライトニングケーブル

純正品の2~3倍の長さがあるライトニングケーブルはコンセントやUSB端子から遠いところで使いたい場合におすすめです。

就寝時やベッドやソファーに横になりながら使うのもいいかもしれません。

「USB-A」端子

「USB-C」端子

ライトニングケーブルはAnker PowerLineシリーズおすすめ

Anker PowerLine

個人的におすすめなライトニングケーブルは「Anker PowerLine」シリーズです。

一般的なケーブルよりも耐久性に優れ、端末に合わせて最適な充電ができます。

MFi認証済なので安心・安全です。しかも18か月のメーカー保証がついています。

ライトニングケーブルのおすすめな長さ・種類まとめ

今回はiPhoneなどの充電・データ同期などで使うライトニングケーブルのおすすめな長さ・種類を紹介しました。

長さが違うライトニングをお持ちの(購入される)場合、次のように使い分けると便利です。

ライトニングケーブルのおすすめな長さ
  • 0.5m以下:モバイルバッテリーと一緒に使う・外出時など
  • 0.8m~1.2m:卓上でパソコンや充電器に接続する場合
  • 1.8m以上:ベッドやソファーなどに横になりながらなど

また、充電器などに接続する側の端子が「USB-A」と「USB-C」の2種類あります。急速充電したい場合は、「USB-C」端子のケーブルとそれに対応する充電器の組み合わせがおすすめです。

最後になりますが、iPhoneのケーブルが充電できなくなると一大事ですので、予備の一本を持つことをおすすめします。

「USB-A」端子のケーブルはこちら

「USB-C」端子のケーブルはこちら

ガジェット
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました