【比較】関東のJR・私鉄・地下鉄の回数券を紹介

JR・私鉄・地下鉄 回数券おトクなきっぷ

みなさんは電車の回数券を使ったことはありますか?

「回数券」は定期券を買うほどではないけど、定期的に電車を利用するときに便利ですよね!?

今回は関東のJR・私鉄・地下鉄が発売している回数券を紹介していきます。

今回紹介する関東の鉄道事業者

JR東日本・東急・京王・京急・西武・京成・相鉄・東京メトロ・東京都交通局

回数券とは 

東京メトロ土休日回数券
土休日回数券

回数券は同一区間を乗る方向けに一定枚数買うとプレミアがつくきっぷです。
多くの回数券は11枚綴りです。10回乗れば1回無料になります。

鉄道会社によっては時差回数券や土休日回数券など、利用期間を制限するかわりに割引率の大きいきっぷも発行されています。

回数券の種類

回数券には使える期間の違いで次の3種類あります。いずれの回数券も3ヶ月間有効で、駅の自動券売機で購入できます。

回数券の種類
  • 普通回数券
  • 時差回数券
    (平日の日中・土休日)
  • 土休日回数券

それぞれ詳しくみていきましょう。

普通回数券

時間の制限なくいつでも使える回数券で、11枚綴りで発行されます。

時差回数券

平日の10時から16時まで土曜日・日曜日・祝日に使える12枚綴りの回数券です。

※大人運賃のみでこども運賃はありません

時差回数券 販売事業者

東京メトロ・東急・京王・京急・西武・京成・相鉄

(JR・都営地下鉄では発売されていません)

土休日回数券

土曜日・日曜日・祝日に使える14枚綴りの回数券です。

※大人運賃のみでこども運賃はありません

土休日回数券 販売事業者

東京メトロ・東急・京王・京急・西武・京成・相鉄

(JR・都営地下鉄では発売されていません)

金額式回数券と区間指定式回数券の違い

回数券には金額式区間指定式があります。

金額式回数券(東急・東京メトロ・東京都交通局)

回数券に金額が記載されているタイプです。

書いてある金額の区間であればどの駅からでも使えます

例えば東京メトロの場合、ある時は新宿駅から、またある時は渋谷駅からと別の駅からの乗車も可能です。

区間指定式回数券(JR東日本・京王・京急・西武・京成・相鉄)

あらかじめ区間が指定されているタイプです。

決められた区間以外は使うことができません

回数券で乗り越した場合の精算方法

回数券で乗り越した場合、「金額式」と「区間指定式」で異なります。

金額式回数券(東急・東京メトロ・東京都交通局)

金額式の場合、回数券と実際に乗った区間の差額を精算します。

区間指定式回数券(JR東日本・京王・京急・西武・京成・相鉄)

区間指定式の場合、乗り越した区間の普通旅客運賃が別途かかります。「小田急チケット10」も区間指定式回数券です。

小田急の回数券~小田急チケット10~

小田急線

2020年4月1日から小田急では従来の回数券から「小田急チケット10」に変わりました。

「小田急チケット10」の特徴は10枚綴りに統一されたこと、有効期間が2か月間だという点です。

関東のJR・私鉄・地下鉄の回数券を紹介まとめ

京急線

時間帯や日にちを選べば安く利用できる回数券。

特に東急電鉄や東京メトロなどが発売している金額式回数券はどの駅からでも使えるのは便利ですね!

金券ショップでは1枚から販売していますので、機会があれば「回数券」を利用してみてはいかがでしょうか。

おトクなきっぷ
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました