【PR】記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります。
PR

盛岡駅〜東京駅を東北新幹線で安く行く方法まとめ

盛岡駅~東京駅新幹線で安く行く方法

本ページのリンクにはプロモーション・広告が含まれています。

盛岡駅⇔東京駅間の「はやぶさ」の普通車指定席を利用すると片道15,010円かかり、往復だと30,000円ほどかかるのでかなり高いです。

今回は盛岡駅~東京駅の東北新幹線で安く行く方法をまとめてみました。

この記事でわかること
  • 東北新幹線で安く行く方法
    (盛岡⇔東京)
  • 盛岡⇔東京間の所要時間・本数
  • 新幹線以外のアクセス方法

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

盛岡駅〜東京駅 東北新幹線で安く行く方法

東北新幹線 盛岡駅

東北新幹線(盛岡〜東京間)を安く利用する方法はいくつかあります。

それぞれの方法を表にまとめました。
(指定席は通常期料金)

方法片道料金往復料金差額
(往復)
指定席通常料金
(はやぶさ・こまち)
15,010円30,020円
指定席通常料金
(やまびこ)
14,490円28,980円−1,040円
自由席
(やまびこ)
13,960円27,920円−2,100円
新幹線eチケット
トクだ値14
(はやぶさ)
11,100円22,200円−7,820円
新幹線eチケット
トクだ値14
(やまびこ)
9,990円19,980円−10,040円
新幹線eチケット
トクだ値1
(はやぶさ)
14,060円28,120円−1,900円
新幹線eチケット
トクだ値1
(やまびこ)
12,850円25,700円−4,320円
新幹線+ホテル
パック
約25,000円-5,000円
1泊付き
首都圏週末
フリー乗車券
(はやぶさ)
25,740円

新幹線の指定席料金はシーズンごとに異なり、最繁忙期が+400円、繁忙期が+200円、閑散期が-200円となります。
※自由席は通年同額です。

対象日は「シーズン別の指定席特急料金」をご覧ください。

■最繁忙期
1月1~6日・4月27日~5月6日・8月10~19日・12月28~31日。

■繁忙期
3月21日~4月5日・8月1~9日と、7月・9月・10月・11月の祝日が土・日曜と連続し3連休以上となる場合の当該連休とその連休の前日。

■閑散期
1月7日~2月末日・4月21~26日・5月7~10日・6月1日~7月15日・9月1日~10月10日・11月1日~12月27日の期間の月~木曜(ただし、祝日及びその前日と振替休日を除きます)。

■通常期
上記の期間以外の日です。

引用:JR西日本おでかけネット

ちなみに「はやぶさ」・「こまち」と「やまびこ」では特急料金が異なります。

ここからは東北新幹線に安く乗る方法をそれぞれ詳しくみていきます。

新幹線eチケット(トクだ値)

新幹線eチケット(トクだ値)はJR東日本のネット予約サービス「えきねっと」限定の割引きっぷです。

「新幹線eチケット(トクだ値)」には発売期限によって次の2種類があります。

  • トクだ値14・・・14日前まで申込
  • トクだ値1・・・前日までの申込

この他、期間限定で50%OFF(半額)になる「トクだ値スペシャル21」があります。

新幹線eチケットはSuicaなどの交通系ICカードで東北新幹線などに乗車できるサービスです。

新幹線eチケットについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

トクだ値の割引率(はやぶさ)

「はやぶさ」の場合、「トクだ値1」なら5%OFF、「トクだ値14」なら25%OFFとなります。

種類割引率大人小児
通常料金
(通常期)
15,010円7,500円
トクだ値15%OFF14,060円7,020円
トクだ値1425%OFF11,000円5,540円

トクだ値の割引率(やまびこ)

「やまびこ」の料金は「はやぶさ」・「こまち」に比べて520円安いです。

また、「トクだ値」の割引率も「はやぶさ」に比べて大きく、「トクだ値1」なら10%OFF、「トクだ値14」なら30%OFFとなります。

種類割引率大人小児
指定席通常料金
(通常期)
14,490円7,240円
トクだ値110%OFF12,850円6,420円
トクだ値1430%OFF9,990円4,990円

新幹線+ホテルパック

往復新幹線利用で宿泊する場合は、「新幹線+ホテルパック」がおすすめです。

新幹線+ホテルパックは日本旅行の「新幹線+宿泊プラン」やJTBの「ダイナミックパッケージJTBMySTYLE」、「JR東日本ダイナミックレールパック」などがあります。

料金は往復の新幹線とホテル1泊付きで以下のとおりです。

  • 1人29,000円~
    (食事なし)
  • 2人26,000円~
    (食事なし)

安いホテルの場合、新幹線往復よりもやや安く、さらにホテル1泊ついてきます。
新幹線とホテルをまとめて予約を取る場合におすすめです。

盛岡⇔東京の新幹線+ホテルパックを探す

1人利用の場合、日本旅行「JR・新幹線+宿泊セットプラン」

1人で利用する場合は、1人で利用できるプランが多い日本旅行の「JR・新幹線+宿泊セットプラン」がおすすめです。

「JR・新幹線+宿泊セットプラン」について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

首都圏週末フリー乗車券

土休日の2日間の旅行に限られますが、「首都圏週末フリー乗車券」を使う方法もあります。

料金は盛岡駅発で大人12,880円、小児6,440円です。

東北新幹線に乗車する場合、「首都圏週末フリー乗車券」と新幹線特急券の2枚で乗車できます。

首都圏週末フリー乗車券とは

「首都圏週末フリー乗車券」は東京近郊のJR線が乗り放題がセットになった往復割引きっぷです。

フリーエリアは以下の区間です。

東京フリーエリア
画像引用:JR東日本ホームページ

「首都圏週末フリー乗車券」について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

首都圏週末フリー乗車券と新幹線特急券を組み合わせた場合の料金は以下のとおりです。

往復料金片道あたり
「はやぶさ」・「こまち」25,740円12,870円
「やまびこ」(指定席)24,700円12,350円
「やまびこ」(自由席)23,640円11,820円

土休日限定ですが、往復新幹線を利用する場合は安く利用する方法の1つではないでしょうか。

目的地が横浜や千葉、八王子など東京の近郊に行く場合、東京フリーエリア内に入りますので、さらにおトクです。

自由席(やまびこ限定)

やまびこに限りますが、自由席を利用することで、「はやぶさ」・「こまち」の指定席に比べて片道1,050円安い、13.960円で乗車できます。

やまびこ号は盛岡駅始発ですので、座れないといったことはよほど混まない限りありません。

ただ、はやぶさ、こまちに比べて、約1時間多くかかるというデメリットがあります。

スポンサーリンク

東北新幹線 盛岡〜東京の所要時間・本数

JR盛岡駅

盛岡駅〜東京駅間の東北新幹線には以下の3種類あります。

  • はやぶさ・こまち
    (速達タイプ)
  • はやぶさ
    (盛岡始発、仙台まで各駅停車)
  • やまびこ

「はやぶさ」・「こまち」が約1時間に1本、盛岡駅始発の「はやぶさ」もしくは「やまびこ」が約1時間に1本あります。

この他、週末や大型連休を臨時列車が運行されます。

盛岡⇔東京間の所要時間

盛岡⇔東京間の所要時間はそれぞれ以下のとおりです。

列車種別途中停車駅※時間
はやぶさ・こまち
(速達タイプ)
仙台・大宮・上野約2時間15分
はやぶさ
(仙台駅まで各駅停車)
仙台までの各駅
大宮・上野
約2時間50分
やまびこ
(盛岡始発)
仙台までの各駅
福島・郡山・宇都宮
大宮・上野
約3時間15分
~3時間50分
※一部列車では停車駅が異なる

それぞれ詳しくみてみましょう。

「はやぶさ」・「こまち」(速達タイプ)

盛岡駅から東京駅へ速く移動したい方は「はやぶさ」・「こまち」号がおすすめです。
「はやぶさ」と「こまち」は基本的に盛岡~東京間を併結運転をしています。

「はやぶさ」号が東京寄りの1~10号車、「こまち」号が盛岡寄りの11~17号車です。

「はやぶさ」・「こまち」号は全席指定席で自由席はありません。

「はやぶさ」・「こまち」の所要時間(盛岡~東京)

盛岡~東京間の所要時間は約2時間15分です。
停車駅は盛岡、仙台、大宮、上野、東京です。

仙台駅まで各駅停車の「はやぶさ」号

「はやぶさ」の中には、盛岡駅から仙台駅までの各駅に停車し、大宮、上野、東京に停車するタイプの列車もあります。
(例えば「はやぶさ102号」など)

仙台まで各駅停車の「はやぶさ」の所要時間(盛岡~東京)

こちらの所要時間は盛岡~東京間を約2時間50分です。

料金は、盛岡~仙台間ノンストップの「はやぶさ」と同じです。

「やまびこ」(盛岡始発)

「やまびこ」号は「はやぶさ」号に比べて時間がかかりますが、特急料金が520円安くなります。
また、先ほど紹介した「新幹線eチケットトクだ値」の割引率も「はやぶさ」に比べて大きいです。

また、「やまびこ」号には指定席よりも値段が安く、時間の制約がない自由席があります。

「やまびこ」の所要時間(盛岡~東京)

「やまびこ」の盛岡~東京間の所要時間は約3時間15分~3時間50分です。

停車駅は盛岡駅を出て仙台駅までは各駅に停まります。仙台駅から先は列車により異なります。

盛岡⇔東京 新幹線以外のアクセス

東京駅

盛岡駅⇔東京駅間は東北新幹線以外にも以下のアクセス方法があります。

  • 高速バス
    (夜行バス)
  • 普通列車

それぞれ詳しくみてみましょう。

高速バス

盛岡⇔東京間の高速バスは夜行バスメインで、以下のバス会社が運行しています。

運賃(料金)は2024年6月現在のものです。
乗車日・予約時期等により変動します。
所要時間は交通状況により前後する場合があります。

名称運行区間
(主な停車バス停)
所要時間運賃
(料金)
MEX八戸
(岩手県北バス)
八戸ラピア〜本八戸駅〜
盛岡駅〜バスタ新宿〜川崎駅
7時間30分
(盛岡〜新宿)
4,100円〜11,100円
MEX三沢
(岩手県北バス)
三沢駅〜八戸駅〜盛岡駅〜
バスタ新宿〜TDS
7時間30分
(盛岡〜新宿)
4,100円〜11,100円
MEX宮古・盛岡
(岩手県北バス)
山田〜宮古〜盛岡〜
さいたま新都心〜東京駅〜横浜駅
7時間30分
(盛岡〜東京)
5,900円~11,100円
岩手きずな号
(岩手県北バス)
久慈営業所〜二戸駅〜盛岡駅~
東京駅〜TDL〜芝浦車庫
7時間55分
(盛岡~東京)
4,100円~9,600円
JAMJAMライナー
(JAMJAM
エクスプレス)
盛岡駅~東京駅~TDL7時間45分
(盛岡~東京)
3,500円~
オリオンバス盛岡駅~東京駅8時間25分
~9時間30分
3,400円~
ドリーム青森
盛岡・東京号

(JRバス東北)
青森駅~盛岡駅~東京駅7時間50分5,000円~

予約は楽天トラベルや高速バスドットコムなどの予約サイトから可能です。

高速バスの予約はこちら

高速バスは早朝から活動したい方、夜行バスでも寝られる方におすすめです。

普通列車

盛岡⇔東京間は普通列車でも1日で行けます。東北本線を南下するルートと仙台駅で常磐線に乗り換えるルートの2通りあります。

運賃は東北本線経由で8,580円、常磐線経由で8,580円です。青春18きっぷを使うと片道2,410円で行けます。

所要時間はどちらのルートも約11時間~12時間です。

乗換回数が少ないのは常磐線経由で、途中で東北新幹線で時間短縮を図るなら東北本線経由がおすすめです。
※東北新幹線に乗る場合は、別に新幹線特急券が必要です。

盛岡〜東京間の新幹線で安く乗る方法|よくある質問

最後に盛岡〜東京間の新幹線に乗車する際によくある質問をまとめました。

Q
片道の場合、盛岡〜東京間を新幹線で安く行く方法は?
A

えきねっとの「トクだ値14」を利用すると、9,990円〜利用できます。

「トクだ値1」は前日までの予約で、12,850円〜利用できます。

(いずれもやまびこの場合)

「トクだ値」は座席数に限りがあるので、売り切れになる場合もあります。

Q
宿泊をともなう盛岡〜東京間の往復利用の場合は?
A

新幹線とホテルがセットになった「新幹線+ホテルパック」がおすすめです。

日本旅行の「JR・新幹線宿泊パック」などがあります。

利用日や泊まるホテルにもよりますが、新幹線往復の通常料金よりも安くさらに1泊ホテルが付いてきます。

Q
ホテルは不要(日帰り・別に宿泊場所を確保する)場合は?
A

えきねっと「トクだ値14」が最安です。ただし、座席数に限りがあります。

土休日の2日間に限りますが、「首都圏週末フリー乗車券」があります。
新幹線特急券と組み合わせることで通常料金よりも安く利用できます。
こちらは前日までであれば、座席数の制限なく購入できます。

Q
当日(直前)に盛岡〜東京間の東北新幹線を安く利用する方法は?
A

当日直前の場合は割引きっぷはありません。「やまびこ」号の自由席に乗車すると、1,000円ほど安くなります。
所要時間は「はやぶさ」に比べて約1時間10分ほど多くかかります。

Q
盛岡〜東京間は往復割引は使えないの?
A

盛岡〜東京間の距離が535.3kmと、600km以下のため往復割引は適用されません。

Q
盛岡〜東京間の新幹線以外の交通手段は?
A

高速バス(夜行バス)があります。所要時間は約7時間30分〜8時間40分で、料金は4,000円〜11,100円(2024年6月現在)と、乗車日や3列・4列シートなどの車両設備などで料金が変わります。

今回は盛岡〜東京間の東北新幹線で安く行く方法を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました