2019 プレミア12 侍ジャパンのメンバーを紹介!

野球観戦

2019年11月に開催された第2回はプレミア12は日本の優勝で幕を閉じました!

2009年に開催された第2回WBC以来、10年ぶりの快挙です!!

当記事では2019年第2回プレミア12に出場した28名のメンバーを紹介します。

当記事で紹介するのは 2019年11月17日の決勝戦の時点での代表メンバーです! 選手は敬称略で書きます。所属球団は2019年プレミア12の時点ものです。

2019年(第2回)プレミア12 侍ジャパン代表メンバー 

投手

11 岸 孝之 (東北楽天ゴールデンイーグルス)

13  山岡 泰輔 (オリックスバファローズ)

17  大竹 寛 (読売ジャイアンツ)

18 山口 俊(読売ジャイアンツ)

19  山﨑 康晃 (横浜DeNA ベイスターズ)

20  甲斐野 央(福岡ソフトバンクホークス)

21 今永 昇太(横浜DeNA ベイスターズ)

22 大野 雄大(中日ドラゴンズ)

28 高橋 礼(福岡ソフトバンクホークス)

43 山本 由伸(オリックスバファローズ)

47 中川 皓太(読売ジャイアンツ)

57 嘉弥真 新也(福岡ソフトバンクホークス)

90 田口 麗斗(読売ジャイアンツ)

以上 13名

斜字は左投げ投手

投手は巨人が4名と最も多く、続いてソフトバンクが3名、オリックス・DeNAが各2名、楽天・中日から1名出ています。

先発、中継ぎ、抑えで見てみると、先発が7名、中継ぎが5名、抑えが1名です。(2019年レギュラーシーズン)

もちろん、先発・中継ぎもできる選手もいますので、固定概念にとらわれず、状態のいい選手、相性のよい選手を使ってほしいです。

捕手

10 小林 誠司(読売ジャイアンツ)

27 會澤 翼(広島東洋カープ)

62 甲斐 拓也 (福岡ソフトバンクホークス)

以上 3名

キャッチャーは2017年のWBCで活躍した巨人の小林、広島の正捕手曾澤、「甲斐キャノン」でおなじみの甲斐拓也の3名です。

今シーズンパ・リーグ首位打者の西武の森友哉は、コンディション不良で出場辞退しています。

内野手

1 山田 哲人(東京ヤクルトスワローズ)

2 源田 壮亮(埼玉西武ライオンズ)

3 浅村 栄斗(東北楽天ゴールデンイーグルス)

4 菊池 涼介(広島東洋カープ)

5 外崎 修汰(埼玉西武ライオンズ)

6 坂本 勇人(読売ジャイアンツ)

7 松田 宣浩(福岡ソフトバンクホークス)

以上 7名

侍ジャパンの内野手を一覧にすると、背番号「1~7」がずらっと並んでいますね。

本職がセカンドの選手が4名と多い気がしますが、守備面を見ると7年連続でゴールデングラブを受賞した菊池涼介が一番いいでしょう。

浅村はファーストも守れますし、外崎は内外野どちらも守れます。山田哲人もファーストの練習しているみたいですし。

山田哲人・浅村・坂本・松田は今シーズンホームラン30本以上打っていますし、源田・外崎は俊足巧打で西武の2年連続のリーグ優勝に貢献しましたからね。

外野手

8 近藤 健介(北海道日本ハムファイターズ)

9 丸 佳浩(読売ジャイアンツ)

23 周東 佑京(福岡ソフトバンクホークス)

34 吉田 正尚(オリックスバファローズ)

51 鈴木 誠也 (広島東洋カープ)

以上 5名

秋山将吾がカナダとの強化試合で負傷により途中離脱し、代わりに巨人の丸が招集されました。丸はぶっつけ本番になりますが、頑張ってもらいたいです。

この中で特筆すべき選手は、周東じゃないですか。

盗塁数は代走から出場が多い中、2019年シーズンで25盗塁、盗塁成功率8割3分3厘を記録しました。

また周東は千賀・甲斐などと同じ育成出身の選手です。

出場機会は少ないと思いますが、今大会で気になる選手の一人です。

2019 プレミア12 侍ジャパンの試合日程

2019年プレミア12

2019年のプレミア12では侍ジャパンは「オープニングラウンド」を台湾で戦い、上位2チームが日本で開催される「スーパーラウンド」へ進出する流れです。

オープニングラウンド(台湾)

月日対戦国試合開始結果テレビ放送
11月5日ベネズエラ19:00○8-418:45~
テレビ朝日系列
11月6日プエルトリコ19:00○4-019:00~
TBS系列
11月7日台湾19:30○8-119:00~
TBS系列

試合時間は3試合ともナイターで地上波でも中継されました。

日本は「オープニングラウンド」を3戦全勝で終え、グループ1位で「スーパーラウンド」へ進出しました。

\詳しくはこちらの記事/

スーパーラウンド(ZOZOマリン・東京ドーム)

月日対戦国試合開始結果テレビ放送
11月11日オーストラリア19:00○3-218:45~
テレビ朝日系列
11月12日アメリカ19:00●3-419:00~
TBS系列
11月13日メキシコ19:00○3-118:45~
テレビ朝日系列
11月16日韓国19:00○10-818:25~
TBS系列

侍JAPANは11月11日のオーストラリア戦を「ZOZOマリンスタジアム」、11月12日以降の試合を「東京ドーム」で戦いました。

\詳しくはこちらの記事/

2019 プレミア12 決勝戦

東京ドーム ナイター

11月15日の韓国とメキシコ戦で韓国が勝ったことで、日本の2位以上が確定したため、決勝戦は日本と韓国との対戦になりました。

月日対戦国試合開始結果テレビ放送
11月17日韓国19:00○5-318:34~
テレビ朝日系列

2019 第2回プレミア12は侍ジャパンの世界一で幕を閉じた

今回は第2回プレミア12の侍ジャパンのメンバーを紹介しました!

侍ジャパンは2019年11月5日から11月8日まで開催された「オープニングラウンド」は3戦全勝、「スーパーラウンド」では4勝1敗(オープニングラウンドの台湾戦の成績も含む)で1位通過し、決勝戦では韓国に5-3で勝利しました。

侍ジャパンの皆さん、おめでとうございます!

野球観戦
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました