静岡駅から東京駅・新宿駅へのアクセス方法・行き方・交通手段まとめ

静岡駅から東京駅・新宿駅への行き方東京へのアクセス

静岡から東京に移動する場合、新幹線、在来線、高速バスなど様々な行き方があります。

結論から言うと、速く行きたい場合は東海道新幹線、安く行きたい場合は高速バスがおすすめです。

東海道新幹線で行く場合、約1時間ほどで東京駅に到着しますが、料金は6,470円(通常期指定席)と値段は高めです。

一方、高速バスは通常3時間15分ほどかかりますが、料金は2,100円からと安く移動できます。

当記事では静岡駅から東京都心(東京駅・新宿駅)までのアクセス方法を解説します。
ぜひ参考にみてくださいね。

スポンサーリンク

静岡駅から東京駅まで新幹線で行く

東海道新幹線N700系

静岡駅〜東京駅間を速く快適に移動したい方は東海道新幹線がおすすめです。

静岡駅では「ひかり号」が1時間に1本、「こだま号」が1時間2本停車します。

列車種別所要時間主な途中停車駅
ひかり約1時間新横浜・品川
こだま約1時間20分各駅停車

ひかり号の方が速いですが、本数は少なめです。こだま号は1時間に2本ありますが、ひかり号に比べて20分ほど変わります。

特急料金は窓口で購入すると6,470円(指定席通常期)で、ひかり号もこだま号も同じ料金です。

静岡駅⇔東京駅間の東海道新幹線に安く乗る方法

静岡駅⇔東京駅間の東海道新幹線に安く乗るには次の方法があります。

  • 新幹線回数券(普通席自由席用)
  • エクスプレス予約スマートEX
  • ぷらっとこだま(JR東海ツアーズ)

新幹線回数券

東海道新幹線の東京⇔静岡間の回数券は6枚つづりで32,940円です。普通車自由席に乗車でき、有効期間は3ヶ月間です。

金券ショップでは新幹線回数券のバラ売りものが販売されています。

エクスプレス予約・スマートEX

エクスプレス予約」・「スマートEX」は東海道・山陽新幹線のJR東海のインターネット予約サービスです。繁忙期・閑散期を問わず、1年中変わらない料金で利用できます。

予約はパソコン・スマートフォンから申込みできます。

種類対象の列車利用可能な期間申込み期限大人料金こども料金
エクスプレス予約普通車指定席1年中終日当日4分前5,740円2,860円
スマートEX普通車指定席1年中終日当日4分前6,270円3,130円
EXこだまグリーン早特こだまグリーン車GW・お盆・年末年始を除く毎日3日前6,140円設定なし

エクスプレス予約の利用には入会申込&会員登録が必要で年会費も1,100円かかりますが、通常料金に比べて大人530円〜930円おトクです。

詳しくはこちら!
詳しくはこちら

ぷらっとこだま(JR東海ツアーズ)

こだま号限定のJR東海ツアーズが発売している「ぷらっとこだま」を利用すれば片道4,800円~利用できます。
「ぷらっとこだま」は片道の新幹線チケットと1ドリンク引換券がセットになった旅行商品です。

予約はこちら!

JR・新幹線宿泊セットプラン

宿泊を伴う新幹線を使った移動なら、新幹線と宿泊プランのセットを使うと、別々に取るよりもおトクになるケースもあります。

JR・新幹線宿泊セットプラン
静岡発はこちら
東京発はこちら

1人で利用する場合は、1人で利用できるプランが多い日本旅行の「JR・新幹線宿泊セットプラン」がおすすめです。

静岡駅から東京駅まで在来線で行く

東海道本線211系

静岡駅〜東京・新宿駅間を普通列車や快速列車を乗り継いで移動することもできます。

静岡駅⇔東京駅間の在来線ルート

静岡駅から東京駅まで在来線を使って行く場合、熱海駅を経由する東海道本線ルートと御殿場駅を経由する2つのルートがあります。

路線運行時間運賃
東海道本線約3時間〜約3時間半3,410円
御殿場線約4時間3,410円

運賃はどちらのルートも同じです。

東海道線

時間や快適性を考えるなら、東海道本線ルートがおすすめです。運行本数も充実していてますし、熱海駅から(列車によっては沼津駅から)快適に移動できる普通列車グリーン車も利用できます。

御殿場線

一方で御殿場線は東海道本線経由よりも時間はかかりますが、列車に乗ると富士山の美景が堪能できます。1934年に熱海〜函南かんなみ間にある丹那トンネルが開通するまでは御殿場線が東海道本線のルートの一部でした。

静岡⇔東京間の在来線で使えるおトクなきっぷ

期間限定にはなりますが、青春18きっぷなどを利用すると安く移動できますよ。

きっぷの名前利用可能期間有効期間料金
青春18きっぷ2022年3月1日〜4月10日
2022年7月20日〜9月10日
2022年12月10日〜2023年1月10日
期間中の5日間12,050円
(1日あたり2,410円)

静岡駅から東京駅・新宿駅まで高速バスで向かう

JRバス

静岡駅から東京駅・新宿駅まで安く移動する場合、高速バスがおすすめです。途中で乗換える必要がなく、座席指定制なので必ず座れます。

高速バスは静岡駅からだと、東京駅、新宿駅(バスタ新宿)行きが運行されています。
いずれのバスも静岡駅北口の12番・13番のりばより発車します。

路線運行会社所要時間運賃
静岡〜新宿しずてつジャストライン
JR東海バス
JRバス関東
京王バス
3時間17分〜3時間37分2,100円〜3,000円
静岡〜東京JR東海バス
JRバス関東
3時間19分
(夜行便)
東京方面6時間11分
静岡方面5時間30分
2,340円〜2,990円
(夜行便)
3,000円〜3,770円

※2022年6月現在、一部便が運休となっています。また、交通事情により所要時間は前後します。

バスの運賃は普通運賃のほか、往復割引、早売などの割引運賃があります。

基本的には昼行便ですが、1日1便「ドリーム静岡・浜松号」として、夜行便が運行しています。

静岡駅~東京駅・新宿駅への交通アクセスまとめ

今回は静岡駅~東京駅・新宿駅への行き方・交通アクセスを紹介しました。

最後に静岡~東京・新宿へのアクセスをまとめてみました。

交通手段所要時間運賃備考
東海道新幹線約1時間〜約1時間20分指定席6,270円~6,670円
自由席5,940円
ひかり号とこだま号で所要時間が異なる
在来線
(熱海駅経由)
約3時間〜約3時間半3,410円
(フリーきっぷ利用で2,410円〜)
熱海駅で乗り換えが必要
在来線
(御殿場線経由)
約4時間3,410円
(フリーきっぷ利用で2,410円〜)
沼津駅・国府津駅で乗り換えが必要
高速バス約3時間15分静岡〜東京:2,340円〜2,990円
静岡〜新宿:2,100円〜3,000円
予約時期により運賃が異なる

静岡から東京・新宿へとにかく安く行きたい場合は、高速バスがおすすめです。青春18きっぷなどのフリーきっぷが発売されている期間なら、在来線を乗り継ぐのも一味違う旅が味わえます。

一方、とにかく速く移動したいなら、東海道新幹線がおすすめです。各駅停車のこだま号向けの「ぷらっとこだま」を利用すると安く乗車できます。

静岡~東京・新宿を移動される際に参考にしてみてくださいね。

東京へのアクセス
スポンサーリンク
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました