無料WordPressテーマ「Cocoon」を使ってみてのメリット・デメリット【高性能でおすすめ】

cocoon WordPressテーマブログ運営

WordPressでブログを始めるにあたり、最初に悩むこととして「テーマ」と呼ばれるテンプレート選びではないでしょうか。

無料のWordPressテーマ「Cocoon」はシンプルでブログ運営に使える機能も多くてしかも無料なので、僕はブログを立ち上げてからずっと「Cocoon」を使っています。

今回はそんなWordPressテーマ「Cocoon」のメリット・デメリットを紹介しますね。

スポンサーリンク

WordPressテーマ Cocoonのデメリット

無料で高性能な「Cocoon」ですが、デメリットも少しばかりあります。

Cocoonのデメリット
  • カスタマイズするには多少CSSの知識が必要
  • デザインがシンプルすぎる

詳しくみていきましょう。

カスタマイズするには多少CSSの知識が必要

Cocoonは普通にブログを投稿する上では基本的にはカスタマイズする必要はありません

Cocoonのデザインはシンプル(シンプルな点がいいですが)なので、ちょっとデザインに個性を出したい場合は、CSSを使ってのカスタマイズが必要です。

ただ多くの方が利用しているカスタマイズなら、ブログなどでコードを公開していることもあるので、貼り付けるか、少しだけアレンジするだけで比較的スムーズにカスタマイズができます。

デザインに凝らなければ、Googleアドセンスやアフィリエイトを導入したブログ運営するのにCSSを使う必要はほぼありません。

デザインがシンプルすぎる

デザインについては好みの問題もありますが、シンプルすぎて特徴のないデザインで物足りない感じもします。

おしゃれなブログデザインのサイトを手軽に立ち上げたいならJINSANGOなどの有料のWordPressテーマをおすすめします。(CSSを使えばいろいろとカスタマイズできます)

スポンサーリンク

WordPressテーマ Cocoonのメリット

Cocoonは無料ながら、様々な機能が付いています。

Cocoonのメリット
  • 無料で利用できる
  • シンプルなデザイン
  • Cocoon設定で色々とカスタマイズができる
  • 広告設定が楽
  • SEO機能が充実
  • SNSボタン、OGPタグの設置が簡単
  • Cocoonのサイトのマニュアルは充実
  • フォーラムが素晴らしい
  • 多くの人が利用している

それぞれ見ていきましょう。

無料で利用できる

僕がブログを始めるにあたり、初期費用をできるだけ抑えたいと思っていたので、有料のWordPressテーマは選びませんでした

有料テーマの場合、テーマを購入するのに10,000円~15,000円かかり、ブログを始めるハードルが高くなる気がします。

無料なのに高性能しかも使いやすいので初めてWordPressブログを立ち上げる方にも始められやすいですよ。

シンプルなデザイン

デメリットで「デザインがシンプルすぎる」と書きましたが、シンプルなデザインが好きな方には「Cocoon」がおすすめです。

Cocoonは無駄な装飾がないので、多くのブログ、サイトに合います。

おしゃれ系のWordPressテーマはちょっと…。っていう方にもおすすめですよ。

Cocoon設定で色々と設定ができる

Cocoonは無料テーマながら、「Cocoon設定」でいろいろな設定が簡単にできます。

例えばこんなこと
  • インデックスがいろいろ選べる
  • Google Adsenseの広告設定が簡単にできる
  • SNSシェアボタン設定
  • ブログカード設定
  • モバイル表示ボタン設定

設定できるところが多くて、すべて設定しきれていないです。

広告設定も楽

Googleアドセンスに合格して、ブログに広告を設定するのも「Cocoon設定」から簡単にできます。広告の種類(リンクユニット・レスポンシブなど)もボタン一つで設定しています。

Google Adsenseのサイトでの設定方法を調べていましたが、正直難しい気がしました。

SNSボタン・OGPタグの設置が簡単にできる

TwitterやFacebookなどのSNSへのシェアが簡単にできる「SNSボタン」や設定したWEBページのタイトルやイメージ画像、詳細などを正しく伝えるための「OGPタグ」もプラグインなしでCocoon設定を使って簡単にできます

多くのWordPressテーマでは標準装備ですが、なかにはカスタマイズをする必要なテーマをあります。この記事を書くまでどんなテーマでも簡単にSNSへのシェアができると思っていたので驚きました。

SEO機能が充実

「no index」や「no follow」などの設定がボタン一つでできて便利です。

プラグインを入れる必要がないので、サイトが重くなる心配はありません。

Cocoonのサイトのマニュアルは充実

Cocoonの制作者わいひらさんが作成したマニュアルは情報量が豊富でCocoonの基本的な使い方はマニュアルさえ見れば、問題点があったもほぼ解決できました。

 \詳しくはこちら/

Cocoonフォーラムが素晴らしい

Cocoonのマニュアルも素晴らしいですが、Cocoonのサイト内にあるフォーラムという質問ができる機能があって、運営者のわいひらさんやWordPressに詳しい方がその質問に回答しています。

僕はフォーラムに投稿したことはありませんが、Cocoonを使っていて困って、マニュアルを見ても解決できないときは、フォーラムに書かれた内容を参考にしてブログ運営をしています。

\内容が充実/

多くの人が利用している

多くの人が利用しているのは、他の人と被ってしまうデメリットもありますが、多くの人が利用しているので、不具合やトラブルの対処法が多くCocoonのフォーラムやCocoonを使われている方のブログなどに載っています。

あまり起こらなそうなトラブルの解決策もGoogle検索すると出てくるのが、多くの人が使っているメリットではないでしょうか。

最後にまとめ

今回はWordPressテーマのCocoonのメリット、デメリットを紹介してきました。

Cocoonは多くの方が利用されているのでブログ初心者にもおすすめなWordPressテーマです。

ブログ運営していくのに必要な機能がたくさんあるし、SEO対策もプラグインなしで対処できることが多くしかも無料です。

無料のWordPressテーマをお探しなら「Cocoon」がおすすめですよ。

タイトルとURLをコピーしました