羽田空港を発着する航空会社を第1・第2・第3ターミナルごとにそれぞれ解説

羽田空港ターミナル

羽田空港には全部で3つターミナルがあり、国内線・国際線や航空会社ごとに違っています。

また、新型コロナウイルスの影響で国内線・(特に)国際線は大幅に減便しており、発着ターミナルなどが通常と異なります。

羽田空港では2022年12月現在、国内線・国際線は次のターミナルから発着しています。

羽田空港発着ターミナル

国際線:第3ターミナル
国内線:第1・2ターミナル

今回は羽田空港の国内線・国際線それぞれの航空会社別の発着ターミナルとターミナル間の移動方法を解説しますね。

スポンサーリンク

羽田空港の各ターミナルの位置関係

羽田空港ターミナル位置関係図
画像引用:羽田空港ホームページ

羽田空港は手前から「第3ターミナル(旧国際線ターミナル)」、「第1ターミナル」、「第2ターミナル」の順に並んでいます。羽田空港へは京急線東京モノレールの2路線が乗り入れています。

羽田空港への行き方

各ターミナルごとに発着する航空会社を詳しく紹介します。

スポンサーリンク

羽田空港第3ターミナル(国際線発着ターミナル)

羽田空港第3ターミナルは2010年に完成した国際線専用のターミナルです。

国際線は新型コロナウイルス感染拡大の影響で2022年12月現在、すべての国際線が第3ターミナルより発着しています。

羽田空港第3ターミナルには4階に和と江戸をテーマにした「江戸小路」や5階に日本のポップカルチャーを発信している「TOKYO POP TOWN」があり、飛行機に乗れらなくても楽しめるスポットがあります。

羽田空港第1ターミナルを発着する航空会社

羽田空港第1ターミナルはJAL・スカイマーク・スターフライヤーが発着しています。

羽田空港といえばこのターミナルを思い浮かべる人も多いかもしれません。

第1ターミナル発着の航空会社

第1ターミナルは「南ウイング」と「北ウイング」があり、出発する地域や航空会社で異なります。

第1ターミナル 発着航空会社

北ウイング→JAL北海道・東北・中部・関西方面・スカイマーク

南ウイング→JAL中国・四国・九州・沖縄方面・JTAスターフライヤー

第1ターミナル 北ウイング出発カウンター

北ウイング」の2階にはJAL北海道・東北・北陸・東海・近畿方面とスカイマークの出発カウンターがそれぞれあります。

JAL出発カウンター(北ウイング)

羽田空港第1ターミナル北ウイング JAL 出発カウンター

JALの近畿地方から東の地域へ行く便は北ウイング発着と思ってかまいません。

チェックインカンターは保安検査場「E」と「F」の間にあります。

チェックイン・荷物預入れが完了したら、保安検査場「E」もしくは「F」へ進みます。

スカイマークの出発カウンター

羽田空港第1ターミナル スカイマーク 出発カウンター

スカイマーク(SKY)は「北ウイング」に集約されています。

スカイマークの出発カウンターはJALのカウンターよりも奥の方にある「時計台④」付近にあります。

チェックイン・荷物預入れが完了したら、保安検査場「G」へ進みます。

第1ターミナル 南ウイング出発カウンター

南ウイング」はJALの中国・四国・九州・沖縄方面出発便とスターフライヤーの出発カウンターがあります。

JAL出発カウンター(南ウイング)

羽田空港第1ターミナル南ウイングJAL出発カウンター

中国・四国地方から西の地域へ出発する便は「南ウイング」からと思ってかまいません。

チェックインカウンターは保安検査場「B」と「C」の間にあります。

宮古・石垣線が就航している日本トランスオーシャン航空(JTA)の便もJALと同じチェックインカウンターでの手続きです。

チェックイン・荷物預入れが完了したら、保安検査場「B」もしくは「C」へ進みます。

スターフライヤーの出発カウンターは南ウイング

羽田空港第1ターミナルスターフライヤー出発カウンター

スターフライヤー(SFJ)」はシートピッチが広く、全席液晶モニター搭載の本革シートが売りの航空会社です。

スターフライヤーの出発カウンターは南ウイングの奥の方にある保安検査場「A」の横にあります。

チェックイン・荷物預入れが完了したら、保安検査場「A」へ進みます。

羽田空港第2ターミナルを発着する航空会社

羽田空港第2ターミナル出発ロビー

2020年4月11日から当面の間、羽田空港第2ターミナルの国際線施設は閉鎖となり、すべての国際線が第3ターミナルでの発着になります。

詳しくは羽田空港ホームページをご覧ください。

羽田空港第2ターミナルは2004年にできた比較的新しいターミナルです。
第1ターミナルとはまた違った雰囲気が感じられます。

第2ターミナル発着の航空会社

ANAチェックインカウンター

羽田空港ANAチェックインカウンター

ANAのチェックインカウンターは「時計台1」付近にあります。自動チェックイン機は「時計台1」、「時計台3」、「時計台5」付近の3箇所にあります。自動チェックインカウンターは台数が多めです。

ANAのスキップサービスを利用する場合、空港での搭乗手続きは省略できます。
詳しくはこちら

自動チェックイン機の横には簡単な手続きで荷物が預けられる「ANA BAGGAGE DROP」があります。

荷物を預け終えたら、51~61・500~509搭乗口は保安検査場 A・B、62~73・700~703搭乗口は 保安検査場C・Dへ進みます。(搭乗口は搭乗券・ご搭乗案内などで確認できます)

エアドゥ・ソラシドエアのチェックインカウンター

エアドゥ・ソラシドエアのチェックインカウンターは保安検査場Aの奥にあります。

チェックイン・荷物預け入れが終了したら、保安検査場Aへ進みます。

第2ターミナル内には多くのお店・施設があります。詳しくは「羽田空港第2ターミナル施設・お店を紹介」をご覧ください。

羽田空港の各ターミナル間の移動方法

羽田空港ターミナル間連絡バス
画像引用:羽田空港ホームページ

羽田空港のターミナル間は、無料連絡バス、東京モノレール、京急線などで移動できます。また、第1ターミナルと第2ターミナル間は地下連絡通路でつながっています。

羽田空港第1・第2ターミナルと第3ターミナルの移動方法

国内線が発着する第1・第2ターミナルと国際線が発着する第3ターミナルへの無料の移動方法は次の2つです。

  • ターミナル間無料連絡バス
    (飛行機に乗らない方も利用可能)
  • 京急線・モノレールの無料使用
    (国内線⇔国際線乗継時)

それぞれの方法を詳しく紹介します。

羽田空港ターミナル間無料連絡バス

羽田空港ターミナル間無料連絡バス
画像引用:羽田空港ホームページ

羽田空港の各ターミナルを結ぶ無料連絡バスは2022年12月現在、朝~夕方の時間帯で7~8分間隔で運行しています。

詳しくはこちら

京急線・モノレールの無料利用

羽田空港で国内線~国際線を乗り継ぐ場合、京急線・東京モノレールの「第1ターミナル⇔第3ターミナル」と「第2ターミナル⇔第3ターミナル」間が無料で乗車できます。

駅の案内カウンターで乗り継ぎ航空券とパスポートを提示が必要です。

羽田空港第1・第2ターミナル間の移動方法

羽田空港第1・第2ターミナル間の無料の移動方法は次の2つです。

  • 第1・第2ターミナル連絡通路を歩く(おすすめ)
  • 無料連絡バスを利用する

それぞれ詳しく紹介します。

羽田空港第1・第2ターミナル連絡通路を歩く

羽田空港第1・第2ターミナル連絡通路

京急線「羽田空港第1・第2ターミナル駅」を介して、「第1ターミナル」「第2ターミナル」とは5分ぐらいで歩いて行けます。動く歩道があるので移動も楽です。

羽田空港ターミナル間無料連絡バスで移動

第1ターミナルと第2ターミナル間は、連絡バスでも移動できます。

第1ターミナルから第2ターミナルへ行く場合は地下連絡通路を歩いていくのがおすすめです。

羽田空港 発着ターミナル まとめ

今回は羽田空港の各ターミナルごとの航空会社の発着ターミナルを中心に解説してきました。

最後に羽田空港での発着ターミナルのおさらいです。

ターミナル航空会社
第1ターミナルJAL・スカイマーク・スターフライヤー
第2ターミナルANA・エアドゥ・ソラシドエア
一部国際線(2020年3月29日より)
第3ターミナル国際線

羽田空港を利用される際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ宿泊予約サイト

楽天トラベル

ホテル・旅館をはじめ、高速バス・レンタカーなど予約ができます。
おトクなクーポンが数多く配布!楽天スーパーポイントも貯まります。
JAL楽パック、ANA楽パックはマイルが貯まるツアーもあります。

じゃらんnet

日本最大級の宿泊予約サイトで26,000以上のホテルや温泉宿のネット予約が可能
ビジネスホテルからリゾートホテルまで数多くのホテルまで数多くあります。
全国旅行支援クーポンを使うと宿泊料金が最大20%OFFに!
また、予約プランに応じてdポイントやPontaポイントが貯まります。

るるぶトラベル

ビジネスホテルから高級旅館まで約17,500件の宿泊施設の予約が可能なるるぶトラベル。
気になるホテルも簡単比較できます。
全国旅行支援で最大20%OFF!さらにJTBトラベルポイントが貯まります。

タイトルとURLをコピーしました