【PR】記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります。
PR

鉄道旅行に持っていくバッグ~リュックorスーツケースどちらがおすすめ!?~

鉄道旅行におすすめなリユック

本ページのリンクにはプロモーション・広告が含まれています。

皆さんは旅行でどんなバッグを使っていますか!?スーツケース、ボストンバッグ、リュックといろいろありますね。

鉄道旅行では徒歩での移動が多いのでリュックがおすすめです。

リュックはいろんな種類・サイズがありますが、当記事では鉄道旅行でおすすめなリュックを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

旅行に持っていくバッグの種類

旅行に持っていくバッグには大きく分けて「スーツケース」や「ボストンバッグ」、「リュックサック」の3タイプあります。

スーツケース

スーツケースは荷物を綺麗に詰めやすく、平坦な道なら転がせるというメリットがあります。
多くの場合、防水性に優れているので、パソコンやスーツなども安心して収納できます。

その反面、列車の乗換えなど、階段の上り下りなどでは手で持たなければなりません。
スーツケース自体もかなり重く疲れます。また、混んでいる電車の中では邪魔になることも。

ボストンバッグ

ボストンバックは肩にかければ手が空き、バッグそのものが軽いので小回りが効くというメリットがあります。鉄道旅行をする上でも移動がスムーズにいけます。

ただ、ボストンバックは片方の肩にかけて持ち運ぶので体のゆがみが気になります。

また、バッグの中身が崩れやすく衝撃に弱いというデメリットもあります。

リュックサック

リュックサックは両手が空くので機動性に優れています。旅先で気軽にカメラやスマホなどを操作できて便利です。

また、多少重くても両肩で背負うので、ボストンバッグよりも楽です。

鉄道旅行ではリュックサックが便利でおすすめ

列車を使った鉄道旅行では、スーツケースよりもリュックサックがおすすめです。街中を歩くときもコインロッカーなどに荷物を預ける必要がありません。

ただ、混んでいる電車でリュックサックを背負ったまま乗車すると、他のお客さんに迷惑になるので気を付けましょう。

旅行用のリュックサックのおすすめな容量・サイズ

リュックサックには10Lのミニリュックから登山やキャンプ向けの50~70Lクラスのバックパックまで多様なサイズがあります。

最近ではリュックサックも様々なデザインがありますね。

リュックサックのサイズは旅行の日数で使い分けるとよいでしょう。

リュックサックのおすすめサイズ(目安)
  • 日帰り・1泊・・・20Lクラス
  • 2泊~5泊・・・30Lクラス
  • 1週間以上・・・45Lクラス

夏と冬ではもっていく服の量も変わってきますし、人によって持っていく荷物の量が変わるのであくまでも目安です。

日帰り・1泊の旅行におすすめなリュック(20Lクラス)

日帰りもしくは1泊程度なら、普段使いもできる20L前後のサイズのリュックがおすすめです。重くないので長時間歩いても疲れにくいです。

コロンビア キャッスルロック20L

コロンビアの『キャッスルロック20L』は使い勝手のよいシンプルなデザインなので旅行だけでなく、普段使いにもマッチしています。

ポケットも内側・外側あわせて7か所あるので整理もしやすく、収納もすぐれています。

2泊・3泊旅行のおすすめなリュック(30Lクラス)

2泊以上の旅行の場合、20Lのリュックだと荷物が入りきれないこともあるかもしれません。余裕を見てワンサイズ上の30Lのリュックがおすすめです。

30Lのリュックはそこまで大きくなく、パソコンやタブレット、本なども余裕を持って入れられます。また、旅行以外にも通学や部活、ビジネスシーンなどたくさんの荷物を運ぶときにも使えます。

また、飛行機に乗る場合でも、30LサイズならLCCを含めて機内持ち込みも可能ですので、飛行機を降りたあとに荷物を待つ必要がありません。

ノースフェイス ボストーク 30L

ノースフェイスの『ボストーク30L』はシンプルなデザインで、旅行だけでなく登山や普段使いもできます。

必要に応じて旅行中に洗濯すると荷物が減らせる

ちなみに途中で洗濯をすれば持っていく服の量は減らせます。ビジネスホテルには洗濯機と乾燥機(コイン式)がある場合が多いです。

ホテルによっては洗剤や柔軟剤がある(もしくは別売)場合もありますが、置いていないケースもあります。

初めて利用する場合は、念のため洗剤や柔軟剤を持って行ったほうがいいでしょう。

1週間程度の旅行におすすめなリュック(40〜45Lサイズ)

1週間以上の長期間の旅行の場合、40~45Lの大容量のリュックサックがあれば、衣類や旅行に必要なものを余裕で詰められます。

長期間の旅行なら宅配便の活用も

1週間ほどの旅行だと、旅先で購入したお土産や使わなくなった着替えで荷物がかさばるかもしれません。そんな時は宅配便を活用しましょう。

そうすれば荷物が軽くなるし、ワンサイズ小さいリュックでもいけます。

街中を歩くときはサブバッグが便利

大きいリュックは荷物がたくさん入りますが、街中を歩くのは重いし、場所もとるので不便になるケースがあるかもしれません。

ホテルやコインロッカーに大型リュックを預けて、サブバックとして小さめのショルダーバッグやヒップバッグを用意すると便利です。

ショルダーバッグ

■ヒップバッグ

鉄道旅行におすすめなリュックまとめ

今回は鉄道旅行におすすめなリュックを紹介しました。

おすすめなリュックサイズ(目安)
  • 日帰り・1泊・・・20Lクラス
  • 2泊~4泊・・・30Lクラス
  • 1週間以上・・・40~45Lクラス

列車を使った鉄道旅行では荷物が軽い方が快適ですので、長期間の旅行でもなるべく荷物を減らして、20~30Lクラスのリュックを選ぶのがおすすめです。

バッグ・リュック選びの参考にしてみてくださいね。

鉄道旅行におすすめな持ち物

国内旅行のおすすめガイドブック

タイトルとURLをコピーしました