2021年版東北新幹線を走る車両の種類まとめ【E2系・E3系・E5系・E6系】

東北新幹線の車両の種類旅コラム

東北新幹線では最速達列車の「はやぶさ」号などで用いられているE5系をはじめ、次の車両が使われています。

  • E2系(やまびこ・なすの号)
  • E3系(つばさ・やまびこ・なすの号)
  • E5系/H5系(はやぶさ・はやて・やまびこ・なすの号)
  • E6系(こまち号・やまびこ・なすの号)

当記事ではそれぞれの車両の特徴をまとめてみました。

東北新幹線に乗車される際に参考にしてくださいね。

東北新幹線E2系(やまびこ・なすの号)

E2系やまびこ号

外装の帯の色がピンクとネイビーが特徴のE2系。
東北新幹線ではやまびこ号・なすの号で使われています。

山形新幹線「つばさ」号に使われているE3系と併結されている列車もあります。

東北新幹線ではE2系が順次、E5系への置き換えられる予定です。

E2系の車両の特徴
  • シートピッチは普通車が980mm、グリーン車が1160mm
  • 最高速度は275km/h
  • 10両編成で、9号車がグリーン車
  • コンセントは基本的についていない

ちなみに東北新幹線をはじめ、JR東日本の新幹線には喫煙席・喫煙ルームはありません。

東北・山形新幹線E3系(つばさ号など)

E3系つばさ号

E3系は秋田新幹線の開業と同時に導入された車両で、現在では山形新幹線「つばさ」号で運用されています。

「つばさ」号の塗装は山形の鳥や花をモチーフとした紫色とベニバナの色が採用されています。

E3系は山形新幹線(福島~新庄間)への乗り入れのため、通常の新幹線より一回り小さいサイズです。

E3系の車両の特徴
  • 普通車・グリーン車とも横2-2の4列シート
  • 1両が20mと在来線サイズ
    (新幹線は一般的に1両25m)
  • 7両編成で、E2系と併結した場合17両編成
  • 東北新幹線区間ではドアの部分のステップが出てくる
  • 普通車のシートピッチは980mm(一部910mm)
  • グリーン車(11号車)のシートピッチは1160mm
  • 最高速度は275km/h
  • コンセントは窓側・両端についている車両もある

普通車は2-2の横4列ということもあって座席の横幅が広めです。
東北新幹線区間の東京~福島間で利用するのもいいかもしれません。

ちなみにコンセント付きの車両かどうかは、きっぷの予約時点ではわかるのは難しいです。

東北・北海道新幹線 E5系/H5系(はやぶさ・はやて号など)

E5系は東北新幹線の最速達列車「はやぶさ」号をはじめ、はやて・やまびこ・なすのと数多くの列車に使用されています。先頭部が従来のE2系・E3系に比べて長いのが特徴です。

E5系の外装には上から「常盤グリーン」とE2系でも採用されている「はやてピンク(つつじピンク)」、「飛雲ホワイト」の3色が使われています。

はやぶさ号は宇都宮~盛岡間で時速320㎞で運転しています。

E5系の車両の特徴
  • 東北新幹線の主力車両
  • 10両編成で9号車はグリーン車・10号車はグランクラス
  • シートピッチは普通車が1040mm、グリーン車が1160mm
  • コンセントは普通車が窓側と車両の両端、グリーン車は全席搭載
    (2015年以降投入された車両は全席コンセントつき)
  • Free Wi-Fiが多くの車両についている

E5系は北海道新幹線の終点、新函館北斗駅まで乗り入れています。
また、E5系をベースとしたパープル色のラインのH5系も東北新幹線で走っています。

東北・秋田新幹線E6系(こまち号など)

E6系は秋田新幹線で2013年から走っている車両で、E5系と同様に先頭部が長いのが特徴です。

外装は上半分が秋田の「竿灯」や「なまはげ」をイメージした「茜色」、下半分がE5系でも採用されている「飛雲ホワイト」の2色が使われています。

東北新幹線内ではE5系と併結して、最高時速320㎞で運行しています。

E6系の車両の特徴
  • 普通車・グリーン車とも横2-2の4列シート
  • 1両が20mと在来線サイズ
    (新幹線は一般的に1両25m)
  • E6系単独で7両編成、E5系と併結した場合17両編成
  • 東北新幹線区間ではドアの部分のステップが出てくる
  • 普通車のシートピッチは980mm
  • グリーン車(11号車)のシートピッチは1160mm
  • 最高速度は320km/h
  • コンセントは普通車が窓側と車両の両端、グリーン車は全席搭載

E6系は秋田新幹線だけでなく、E5系と併結した17両編成で「やまびこ」や「なすの」でも使われています。

新幹線とホテルのセットなら 日本旅行 JR・新幹線+宿泊セットプラン

新幹線を使う宿泊を伴う旅行だと、新幹線、ホテルの予約を取るのに手間がかかりますよね!?

日本旅行の新幹線+宿泊セットプランなら、新幹線と宿泊施設をまとめて予約できます。さらに別々に予約するよりもおトクです。
前日まで予約できますので、急な出張や次の休みの旅行にも使えますよ!

2021年版東北新幹線を走る車両の種類まとめ

今回は2021年時点で東北新幹線を走る車両をまとめて紹介しました。

最後に東北新幹線で走っている車両のおさらいです。

  • E2系→やまびこ・なすの号で使われている車両。山形新幹線つばさ号との併結する列車もあり。
  • E3系→山形新幹線「つばさ」号の車両。ミニ新幹線でE2系・E5系よりも一回り小さい
  • E5系→東北新幹線の主力車両。「はやぶさ」号は最高時速320㎞と日本最速
  • E6系→秋田新幹線「こまち」号のミニ新幹線車両。東京~盛岡間は「はやぶさ号」と併結。

東北新幹線に乗車する際には参考にしてみてくださいね。

関連記事

■【期間限定】えきねっとで新幹線が最大半額⁉

■東北新幹線の自由席がある車両

旅コラム
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました