【青春18きっぷ利用者向け】青森~函館間の移動手段まとめ

青森~函館移動方法まとめ旅コラム

春・夏・冬休みの期間に、JRの普通列車全線乗り放題となる「青春18きっぷ」。

実は青春18きっぷだけで青森~函館間の移動ができません。

青春18きっぷには「北海道新幹線オプション券」がありますが、乗り継ぎや本数が気になりますよね。

当記事では次の内容をメインにお伝えします。

  • 青森~函館の移動手段
  • 青春18きっぷ「北海道新幹線オプション券」と乗継プラン
  • 「北海道新幹線オプション券」以外の移動方法

青森から函館への移動に参考にしてみてくださいね。

青森~函館の移動手段は新幹線もしくはフェリー

青森~函館間移動方法は大きく3通りあります。

  • 青春18きっぷと北海道新幹線オプション券で行く
  • 新青森~新函館北斗間を北海道新幹線を使う
  • 青森港~函館港をフェリーを使う

まず、青春18きっぷの「北海道新幹線オプション券」を使って青森~函館間を移動する方法を紹介します。

青春18きっぷ北海道新幹線オプション券で青森~函館間移動する方法

北海道新幹線

青春18きっぷと北海道新幹線オプション券を使う場合、乗り継ぎ経路は次の通りです。

青森~函館間の青春18きっぷを使った乗継経路

「北海道新幹線オプション券」を組み合わせることで、奥津軽いまべつ~木古内~五稜郭間を青春18きっぷ秋の乗り放題パスで移動できます。

ちなみに津軽線 津軽二股駅と北海道新幹線 奥津軽いまべつ駅は隣接しています。

北海道新幹線オプション券の利用可能区間
  • 北海道新幹線 奥津軽いまべつ~木古内 普通車の空いている席
  • 道南いさりび鉄道 木古内~五稜郭 

2021~2022 北海道新幹線オプション券利用期間

  • 2021年春
    2021年3月1日~2021年4月10日
  • 2021年夏
    2021年7月20日~2021年9月10日
  • 2021-2022年冬
    2021年12月10日~2022年1月10日

※2021年の「秋の乗り放題」の販売期間は発表されていません。

2021~2022 北海道新幹線オプション券の販売場所・販売期間

販売場所

  • JR東日本の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザ
  • 提携販売センターおよび主な旅行会社
  • 全国のJRの主な駅のみどりの窓口・旅行センター

2021~2022 販売期間

青春18きっぷ・秋の乗り放題パスとも設定期間最終日まで購入できます。

  • 2021年春
    2021年2月20日~2021年4月10日
  • 2021年夏
    2021年7月1日~2021年9月10日
  • 2021-2022年冬
    2021年12月1日~2022年1月10日

※2021年の「秋の乗り放題」の販売期間は発表されていません。

値段

大人2,490円 
小児1,240円(秋の乗り放題パスのみ設定)

北海道新幹線オプション券を利用する場合の注意点

青森と函館間の北海道新幹線オプション券を使った乗換パターンは青森→函館が4通り、函館→青森は2通りしかなく、使い勝手がよいとは言えません。

青森→函館

青森蟹田津軽二股
奥津軽いまべつ
北海道新幹線木古内函館所要時間
16:16発6:58着
7:07発
7:29着
8:12発
はやて93号8:45着
9:05発
10:13着3時間57分
211:01発11:38着
11:44発
12:06着
14:15発
はやぶさ19号14:48着
15:19発
16:22着5時間21分
313:23発直通14:28着
17:01発
はやぶさ25号17:34着
19:00発
20:00着6時間37分
415:31発16:08着
16:45発
17:09着
19:01発
はやぶさ33号19:34着
20:44発
21:45着6時間14分
※ダイヤは2021年3月現在

所要時間は3時間57分~6時間37分です。奥津軽いまべつ駅と木古内駅での列車の接続がよくありません。その中で、青森6:16発は比較的列車の接続がよいです。

函館→青森

函館木古内北海道新幹線津軽二股
奥津軽いまべつ
蟹田青森所要時間
16:50発7:54着
9:48発
はやぶさ18号10:21着
12:56発
直通13:57着7時間7分
313:35発14:36着
15:01発
はやぶさ25号15:34着
15:54発
16:16着
16:25発
17:13着3時間38分
※ダイヤは2020年10月現在

函館13:35発だと比較的乗継ぎがよく、函館から青森まで4時間弱で行けますが、乗継パターンが2通りと非常に少ないです。

北海道新幹線オプション券を使った場合の青森~函館の料金

青春18きっぷの場合、1回分2,410円+オプション券2,490円=4,900円

秋の乗り放題パスの場合、1日相当2,616円+オプション券2,490円=5,106円

北海道新幹線全線乗車で青森~函館間を移動する方法

青森=函館間で早く行くなら、新青森駅~新函館北斗駅を乗り通すのがおすすめです。青森駅~函館駅間は2時間ほどで行けます。

新青森~新函館北斗間の北海道新幹線は1日13往復運行しています。新青森駅・新函館北斗駅での乗換えもそれほど悪くありません。

ただ、新青森駅、新函館北斗駅ともには市街地からは離れています。

えきねっとトクだ値で20~50%OFF

JRインターネット予約サービス「えきねっと」の会員限定割引「えきねっとトクだ値」を使うと北海道新幹線の区間が20~50%割引が受けられます。

通常料金と「えきねっとトクだ値」の料金を比較しました。

種類割引率予約期限新青森~新函館北斗青森~新青森
新函館北斗~函館
合計
お先にトクだ値
スペシャル
50%20日前の1:403,750円630 円4,380円
お先にトクだ値40%13日前
1:40
4,500円630 円5,130円
トクだ値20%当日の1:406,010円630 円6,640円
通常料金なし乗車直前まで7,630円含む7,630円

「えきねっとトクだ値」を使う場合、青森~新青森(片道190円)、新函館北斗~函館(片道440円)の区間が別に運賃がかかります。

フェリーで青森~函館間を移動する方法

津軽海峡フェリー
画像引用:津軽海峡フェリーホームページ

青森=函館間を安く移動したい場合はフェリーがおすすめです。深夜便を利用すれば宿泊代を浮かせられます。

青森=函館間を運行しているのは「津軽海峡フェリー」と「青函フェリー」の2社あります。

津軽海峡フェリー

津軽海峡フェリー

津軽海峡フェリーは「津軽海峡ロード」という愛称で青森港=函館港を1日8往復運航しています。ダイヤなど詳しくは津軽海峡フェリーホームページをご確認ください。

全船に無料Wi-Fiが完備されていて、バリアフリー化されているのが特徴です。

客室はスタンダードから最上級のスイートまで予算や用途に合わせて選べます。女性専用の「レディースルーム」もあり、深夜便でも女性の方が安心して利用できます。

津軽海峡フェリー
  • 所要時間:3時間40分
  • 本数:1日8往復
  • スタンダードシート料金
    (2021年1月1日~6月30日)
    大人2,260~3,250円
    子ども1,130~1,630円
  • 公式サイト:津軽海峡フェリー

青森駅・新青森駅から津軽海峡フェリーターミナルへのアクセス

青森駅・新青森駅から青森港(津軽海峡フェリーターミナル)までは路線バス・タクシーで行けます。

バスで青森港へ向かう場合、「あおもりシャトルdeルートバス(ねぶたん号)」が便利です。

ねぶたん号
  • 料金:1乗車300円
  • 津軽海峡フェリーターミナルまでの所要時間
    青森駅前から14分
    新青森駅から9分
  • 時刻表:ねぶたん号時刻表

バスが運行していない時間帯はタクシーが便利です。

津軽海峡フェリーターミナルから函館駅へのアクセス

函館港からは函館駅へはシャトルバスかタクシー、列車で向かいます。

シャトルバスは日中の時間帯、フェリーの到着・出発時間に合わせて運行されています。

シャトルバス

シャトルバスの運行していない時間帯はタクシーもしくは次に紹介する道南いさりび鉄道でのアクセスとなります。

定額タクシー

フェリー利用者限定で函館港から函館市内各地まで定額タクシーが利用できます。

フェリー乗船者限定 定額タクシー料金
  • 五稜郭公園…1,360円
  • JR函館駅…1,360円
  • ベイエリア…1,520円
  • 湯の川温泉…2,240円

詳しくは津軽海峡フェリーホームページで確認してください。

道南いさりび鉄道

津軽海峡フェリー函館ターミナルから道南いさりび鉄道七重浜駅まで歩いて20分ほどで行けます。荷物が少なくて体力に自信がある方におすすめです。

七重浜駅から函館駅までは10分(運賃340円)です。

青函フェリー

青函フェリー

青函フェリーは青森港と函館港を結ぶフェリーで1日8往復運航しています。

全船に無料Wi-Fiが搭載されています。

青函フェリーは基本的にはモノクラスで津軽海峡フェリーに比べて質素な感じです。

値段は津軽海峡フェリーよりも安く、事前に電話予約すると割引クーポンが使えます。

青函フェリー
  • 所要時間:3時間50分
  • 本数:1日8往復
  • 料金:大人1,800~2,200円
       子ども900~1,100円
  • 割引クーポン利用
    2021年3月31日まで:大人1,500円、子ども750円
    4月1日~5月31日:大人1,600円、子ども800円
  • 公式サイト:青函フェリー

青森駅・新青森駅から青函フェリーターミナルへのアクセス

青森駅・新青森駅から青函フェリー青森ターミナルへは路線バスもしくはタクシーで10~15分ほどで行けます。
先ほど紹介した津軽海峡フェリーのターミナルの近くにあります。

ねぶたん号
  • 料金:1乗車300円
  • 津軽海峡フェリーターミナルまでの所要時間
    青森駅前から12分
    新青森駅から11分
  • 時刻表:ねぶたん号時刻表

タクシーでのアクセス

青森駅・新青森駅からフェリーターミナルまで定額タクシーが利用できます。

青森駅西口・新青森駅ともに10分ほどで到着します。

予約方法・料金などは下のリンクをクリックしてください。

津軽海峡フェリーターミナルから函館駅へのアクセス

函館港からは函館駅へはシャトルバスかタクシー、列車で向かいます。青森港とは違い、津軽海峡フェリーのターミナルとは別の場所にあります。

シャトルバス

シャトルバスが日中の時間帯、フェリーの到着・出発時間に合わせて運行されています。青函フェリーターミナルから函館駅まで10分ほどかかります。

シャトルバス

タクシー

JR五稜郭駅・函館駅までタクシーを使えば10分ほどで到着します。

JR函館本線

青函フェリー函館ターミナルからJR函館本線・道南いさりび鉄道五稜郭駅まで歩いて20分ほどで行けます。荷物が少なくて体力に自信がある方におすすめです。

七重浜駅から函館駅までは5分(運賃240円)です。

青森~函館間移動手段まとめ

今回は青森~函館の移動手段を紹介しました。

最後にそれぞれのアクセスを表にまとめると次の通りです。

新幹線
(青森~函館)
在来線
(奥津軽いまべつ~木古内のみ新幹線)
津軽海峡
フェリー
青函
フェリー
所要時間1時間30分6時間3時間40分+α3時間50分+α
乗換回数2回2~3回2回2回
本数1日13往復(青森→函館)1日4通り
(函館→青森)1日2通り
1日8往復1日8往復
料金7,630円
(通常料金)
2,490円+青春18きっぷ
2,490円+秋の乗り放題パス
3,080円~2,300円~

速く移動するなら新青森~新函館北斗間を北海道新幹線、安く移動するならフェリーがおすすめです。

フェリーは青春18きっぷの北海道新幹線オプション券とほぼ同じ値段で乗船でき、早朝から深夜便もあるので、行動の幅が広がります。

青森~函館間の移動に参考になれば幸いです。

北海道新幹線乗車記

函館山へのアクセス

旅コラム
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました