2020年版 秋の乗り放題パス~乗車できる列車・販売情報・注意点を解説~

秋の乗り放題パスおトクなきっぷ

青春18きっぷ」は春・夏・冬はありますけど、秋はないんです。

その代わりに秋の季節に3日間JR全線乗り放題となる「秋の乗り放題パス」があります。

3日間連続使えば1日あたり2,600円ほどで日本全国のJR普通列車が乗り放題になりますよ。

当記事では以下の内容をメインに紹介していきます。

  • 秋の乗り放題パス乗車できる列車
  • 秋の乗り放題パスの販売情報
  • 秋の乗り放題パスの注意点

「秋の乗り放題パス」を利用する際に参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

秋の乗り放題パスのフリーエリア・乗車できる列車

秋の乗り放題パスは10月14日の鉄道の日の前後の期間JR全線の普通列車が3日間乗り放題のきっぷです。2020年秋からは自動改札にも対応するようになりました。

秋の乗り放題パスを使って普通列車を乗り継ぐことで1日で様々な場所に行けます。

また、青春18きっぷとは異なり小児用のきっぷもあります。

秋の乗り放題パス フリーエリア

  • JR全線(普通列車)
  • JR東日本BRT
  • JR西日本宮島フェリー

秋の乗り放題パスは青春18きっぷと同じく、JR全線の普通列車とJR東日本が走らせているBRT、山陽本線の宮島口と宮島を結ぶ宮島フェリーに乗車できます。

BRTとは

BRTとはバス・ラビット・トランジット(Bus Rapid Transit)の略で、バス専用道、バス専用レーンなどを組み合わせることで、速達性・定時性を確保したバスシステムです。

JR東日本のBRTは気仙沼線と大船渡線の2路線で運行されています。

秋の乗り放題パスで乗れる第3セクター区間

秋の乗り放題パスは基本的にはJR線だけしか乗車できませんが、一部の第3セクター線に特例で乗れる区間があります。

特例で第3セクターに乗れる区間
  • 青い森鉄道(青森~野辺地~八戸)
  • あいの風とやま鉄道(富山~高岡)
  • IRいしかわ鉄道(金沢~津幡)

いずれの区間も通過利用する場合のみ、秋の乗り放題パスで乗車できます。途中下車する場合は通常運賃がかかりますのでご注意を!

秋の乗り放題パスで乗車できる・できない列車

  • 普通(快速)列車の普通車自由席
  • 普通(快速)列車の指定席・グリーン車(追加料金必要)
  • 新幹線
  • 特急列車
  • 寝台列車 など

秋の乗り放題パスは新幹線や特急列車には乗車できません。乗車する場合は、特急券の他に乗車区間の普通運賃が必要です。

2020年 秋の乗り放題パス販売情報

2020年秋の乗り放題パス 販売期間・利用期間
  • 販売期間:2020年9月12日~2020年10月23日
  • 利用期間:2020年10月3日~2020年10月25日
  • 値段 大人7,850円、小児3,920円
秋の乗り放題パス 販売場所

JRの主な駅の指定席券売機

みどりの窓口・旅行センター

提携販売センターおよび主な旅行会社

秋の乗り放題パスでの旅の計画は時刻表の本が便利

「秋の乗り放題パス」を使っての旅の計画には「時刻表」があると便利です。

旅先に持っていくなら、コンパクトな「JTB小さな時刻表」もしくは「コンパス時刻表」がおすすめです。

スポンサーリンク

秋の乗り放題パスの注意点

秋の乗り放題パスを利用するにあたりいくつか注意点があります。

秋の乗り放題パス利用上の注意点
  1. 新幹線・特急は原則乗車できない
  2. 3日間連続でしかできない

それぞれ詳しくみていきましょう。

注意点① 新幹線・特急は原則乗車できない

秋の乗り放題パスは原則として新幹線、特急列車には乗れません。乗る場合には特急券の他に乗車区間の普通列車運賃がかかります。

ただし特例が秋の乗り放題パスのみで特急列車に乗れる区間があります。

注意点②3日間連続でしか利用できない

秋の乗り放題パスは使用開始日から連続する3日間利用できます。
例えば10月7日から使い始める場合だと10月9日までの有効期間となり、10月7日、10日、13日といった飛び飛びでは使えません。

3日間連続して使うのなら、かなりオトクです。

秋の乗り放題パスと青春18きっぷとの比較

青春18きっぷ

「秋の乗り放題パス」と似ているフリー切符に「青春18きっぷ」があります。

「秋の乗り放題パス」と「青春18きっぷ」と異なるのは下の表にまとめました。

青春18きっぷ秋の乗り放題パス
利用可能日数シーズン中で5日間
連続でなくてもOK
連続した3日間
複数人の利用できるできない
自動改札通せない通せる
値段12,050円7,850円
小児用なしあり(3,920円)

「秋の乗り放題パス」は3日間で7,850円と「青春18きっぷ」に比べ、期間が短く、値段も安く、自動改札機を通せるのはメリットです。

その一方で、連続した日程で使わなければいけない、複数人で利用できないというデメリットがあります。

北海道新幹線オプション券

秋の乗り放題パスだけでは北海道へは行けないですが、「北海道新幹線オプション券」を使うことでクリアできます。

北海道新幹線オプション券 利用可能区間

北海道新幹線:奥津軽いまべつ~木古内
(普通席の空いている席に座れます)

道南いさりび鉄道:木古内~五稜郭

それぞれの区間片道1回のみ利用できます。

2020 秋の乗り放題パス 北海道新幹線オプション券 利用可能期間

「秋の乗り放題パス」の利用期間と同じです。

2020年秋北海道新幹線オプション券販売期間・利用期間
  • 販売期間:2020年9月12日~2020年10月23日
  • 利用期間:2020年10月3日~2020年10月25日
  • 値段 大人2,490円、小児1,240円
秋の乗り放題パス 販売場所

JRの主な駅の指定席券売機

みどりの窓口・旅行センター

提携販売センターおよび主な旅行会社

北海道新幹線オプション券の注意点

北海道新幹線オプション券を使うにあたり次の点に注意が必要です。

注意点

1. 奥津軽いまべつ駅と木古内駅の両方に止まる北海道新幹線の列車は、1日7往復(はやぶさ号5往復、はやて号2往復)しかありません。

2. 青森駅からJR津軽線で津軽二股駅(奥津軽いまべつ駅と隣接しています)まで行く列車は1日5往復でしかなく、列車によっては途中駅の蟹田駅での乗り換えが必要です。

3. 奥津軽いまべつ駅と津軽二股駅の列車の接続が悪く、2時間以上待つ場合もあります。

4. 木古内駅での列車の接続もよくありません。

5.「北海道新幹線オプション券」のみの利用はできません。

秋の乗り放題パスまとめ

今回紹介した秋の乗り放題パスは3日間連続という縛りはありますが、3日間連続で使えばかなりおトクなきっぷです。

また、関東圏では追加料金を払うことで青春18きっぷで「普通列車グリーン車」に乗れますので、快適に移動できます。

機会があれば「秋の乗り放題パス」を使ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました