東北・北海道新幹線E5系「はやぶさ」号普通席乗車記/大宮→新函館北斗

shinkansen hayabusa列車・バス乗車記

2019年7月に2016年に北海道新幹線が新函館北斗駅まで開業して3年たって初めて乗車しました!

今回は東北・北海道新幹線 E5系「はやぶさ号」を紹介します。

そして後半では、実際に大宮駅から新函館北斗駅まで東北・北海道新幹線の乗車レポートをお送りします。

東北・北海道新幹線 E5系はやぶさ号

東北・北海道新幹線 E5系
JR東日本 E5系

「はやぶさ号」は東北・北海道新幹線の中で最速達列車で、東京駅~新函館北斗駅間で運行しています。

多くの列車の東京から盛岡までの途中停車駅は上野、大宮、仙台です。

盛岡駅までは秋田方面へ行く秋田新幹線「こまち号」(E6系)に連結されています。

はやぶさ号 使用車両

・JR東日本E5系・JR北海道H5系

H5系はE5系と外観形状やメインカラーは同じですが、車体の帯(ラベンダー色)や内装のデザインが異なります。

JR東日本E5系の普通車・グリーン車の様子は「東北・北海道新幹線 E5系普通車・グリーン車を比べてみた」で取り上げています!

はやぶさ号の車両 E5系/H5系 編成

「はやぶさ号」は全車指定の10両編成で、自由席はありません

グリーン車が9号車、グランクラスが10号車にあります。

盛岡駅~新函館北斗駅間は自由席の設定がありません。

その代わり「特定特急券」を利用することで普通車指定席の空いている席に座れます。
「特定特急券」の料金は自由席特急券の料金と同じです。

新函館北斗駅までの所要時間(最速)

はやぶさ号を利用した場合、新函館北斗駅までの所要時間をまとめました。

出発駅所要時間普通車指定席料金
(通常期)
東京3時間57分23,430円
大宮3時間34分22,470円
仙台2時間26分17,950円

えきねっとトクだ値を使うと安く乗れる

JR東日本のインターネット割引きっぷ「えきねっとトクだ値」を使うと新函館北斗駅まで安く行けます!

特に期間限定で発売されている「お先にトクだ値スペシャル」だと、東京~新函館北斗間が半額の11,610円で乗車できます。

【次へ】東北・北海道新幹線
はやぶさ号 大宮→新函館北斗乗車記

列車・バス乗車記
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました