東北・北海道新幹線E5系普通車・グリーン車を比べてみた

旅コラム

東北・北海道新幹線の最速達列車「はやぶさ」号などで使われているE5系。

当記事ではE5系の普通車・グリーン車の座席周り・車内などの様子を比較してみました。

実際に乗車する時に参考にしてみてくださいね。

JR東日本東北・北海道新幹線E5系とは

JR東日本E5系

東北・北海道新幹線で運行されているE5系は2010年に導入された車両です。

「はやぶさ」号での最高速度は320km/hと、日本の新幹線の中で一番速さを誇ります。

E5系は10両編成で、1~8号車が普通車、9号車がグリーン車、そして10号車にはグリーン車よりも上位のグランクラスが連結されています。

「はやぶさ」号の多くは、東京~盛岡間で秋田新幹線「こまち」号と連結して運行されています。

東北・北海道新幹線E5系 普通車の座席・車内の様子

JR東日本 E5系 普通車

東北新幹線 E5系は横は3-2の5列で、仙台・盛岡方面に向かう列車の場合、進行方向左側が2列(D席・E席)の座席です。

どの新幹線にも共通して言えることですが、2列の座席の方が先に埋まります。

E5系普通車座席シート

JR東日本 E5系 普通車座席シート

シートは布製で柄は落ち着いた感じの色あいでした。

シートピットは1040mmで従来のE2系よりも60mm広くなっています。

また、照明は、電球色で優しい感じがして何となく高級な感じがしました。

ちなみに読書灯はついていません。

E5系普通車 座席シートの座り心地

まずヘッドレストの高さが調整できるので、座高にあわせ座れる点がいいです。

またシートは座る部分も寄りかかる部分もちょうどよい硬さでした。

E5系 普通席 コンセント

東北新幹線E5系コンセント

E5系はコンセントが窓側と車両の端の席にあります。

コンセントが必要な場合は窓側の席を予約するとよいでしょう。

最近、導入された車両はすべての座席にコンセントがついています。

E5系普通車 テーブル・ドリンクホルダー・シートポケット

東北新幹線E5系シートポケット

シートにはテーブルとドリンクホルダー、シートポケットがあります。

シートポケットにはJR東日本の新幹線情報誌「トランヴェール」、JR北海道の通信販売「北の特急便」の冊子、車内のご案内が入っていました。

上の写真は2015年以降に製造された車両なので、中央の座席(B列)、通路側の座席(C列)にもコンセントがありました。

ちなみにE5系でどの列車が全席コンセント付きかを、事前に確認することは難しいです。

E5系 普通車デッキ・洗面所

東北新幹線E5系普通車デッキ

E5系普通車のデッキは木目調で落ち着いた感じがします。

ちなみに撮影したのは3号車です。

東北新幹線E5系洗面台

E5系のお手洗いは、奇数号車の後方にあります。

洗面台は、水道とハンドソープ、ハンドドライヤーの一体型です。

北海道新幹線E5系はやぶさ号普通車乗車記(大宮→新函館北斗)

E5系の普通車には大宮から新函館北斗まで行った時に乗車しました。
普通車の乗車レポートは「東北・北海道新幹線E5系はやぶさ普通席乗車記」をご覧ください!

東北・北海道新幹線E5系グリーン車の座席・車内の様子

JR東日本 E5系グリーン車

新幹線 E5系のグリーン車は9号車にあります。「こまち号」と連結されている時にはほぼ中間にあります。

他の新幹線グリーン車と同じく、横は2-2の計4列シートです。

E5系グリーン車座席シート

E5系グリーン車座席シート

茶色を基調とした布張りの座席です。

ヘッドレストは普通席同様、動かすことができるタイプです。

読書灯は窓側の場合、座って左側に、通路側の場合、座って右側にあります。

また、E5系はフットレストがない代わりにレッグレストがあります。

個人的にはフットレストの方が好きです。

E5系グリーン車 レッグレスト・コンセント

 E5系グリーン車 レッグレスト・コンセント

通路側の座席の場合、(座って)左側にリクライニング、レッグレスト、読書灯のスイッチがあります。

コンセントは中央肘掛けの下にあります。

E5系グリーン車 テーブル・ドリンクホルダー・シートポケット

E5系グリーン車 テーブル

座席の背面にあるテーブルは前後に動かせます。

窓側が右側、通路側が左側にドリンクホルダーがあります。

E5系グリーン車 テーブル

窓側の座席の場合、サイドテーブルが左にあり、背面テーブルを手前に出さなければ、両方出せます。

右側にはコンセントがあります。右に大型の充電器を差すとこんな感じです。

E5系グリーン車シートポケット

テーブルを元に戻したときの写真です。

座席の注意書きなどが書いてありました。

シートポケットにはJR東日本の新幹線情報誌「トランヴェール」、JR北海道の通信販売「北の特急便」の冊子、車内のご案内が入っていました。

内容は普通席と同じものです。

E5系 グリーン車デッキ・洗面所

E5系 グリーン車デッキ

グリーン車のデッキは普通車よりも落ち着いた色合いです。

E5系 グリーン車トイレ

9号車の後方にはグリーン車と10号車のグランクラスの方専用のトイレがあります。

洋式トイレ・男性用小便器ブース・多機能トイレがそれぞれ1か所あります。

東北新幹線 E5系やまびこ号グリーン車乗車記(東京→仙台)

E5系のグリーン車には東京から仙台まで行った時に乗車しました。詳しくは「東北新幹線E5系グリーン車 東京→仙台乗車記」をご覧ください!

JR東日本 E5系 普通車とグリーン車の比較

JR東日本新幹線E5系

普通車とグリーン車を比較しました。

E5系の普通車とグリーン車のシートピッチの違い

普通車グリーン車
1,040mm1,160㎜

普通席でもシートピッチが1,040mmありますので、足元が狭く感じません。

グリーン車の場合はより広いので、前に荷物を置いても狭く感じません。

グリーン車は横4列なので、当然のことながら座席の横幅も広いです!

普通車とグリーン車の車内の雰囲気

普通車とグリーン車、それぞれに乗って感じた普通車とグリーン車の違いをまとめてみました。

  • グリーン車の方が座席にゆとりがある
  • グリーン車の方が全体的に静か

グリーン車の方が値段が高いだけあって、1席あたりの面積が広めです。また、グリーン車は1人や2人と少人数で乗る方が多いので、車内が比較的静かです。

新幹線とホテルのセットなら日本旅行 JR・新幹線+宿泊セットプランがおすすめ

新幹線を使う宿泊を伴う旅行だと、新幹線、ホテルの予約を取るのに手間がかかりますよね!?

日本旅行の新幹線+宿泊セットプラン」なら、新幹線と宿泊施設をまとめて予約でき、別々で予約するよりもおトクです。

前日まで予約できるので、急な出張や次の休みの旅行にも使えますよ!

東北・北海道新幹線に安く乗るなら「えきねっとトクだ値」がおすすめ

JR東日本えきねっとトクだ値

新幹線って速いけど、高いイメージがありますよね!?

ネット予約限定割引「えきねっとトクだ値」なら、東北新幹線に安く乗車できます。

しかも今なら期間限定で、20日前の1:40までの予約で半額で乗車できる「お先にトクだ値スペシャル」もあります!

えきねっとトクだ値の詳細は「新幹線・特急列車割引きっぷ「えきねっとトクだ値」」で紹介しています。

東北新幹線E5系普通車・グリーン車比較まとめ

今回はE5系の普通車とグリーン車を比べてみました。

最後にグリーン車にあって普通車にないものをまとめてみました!

  • レッグレスト
    (フットレストはグリーン車にもありません)
  • 読書灯
  • サイドテーブル
  • 全席コンセント(2015年以降に製造の車両なら、普通席でも全席搭載)

普通車とグリーン車の設備面での違いはこんなとこでしょうか。

それよりも値段が高いのと、1座席あたりのスペースが広いせいか、グリーン車の車内は普通車よりも静かでした。

東北・北海道新幹線に乗られる際には参考にしてみてはいかがでしょうか。

東北新幹線で使われている車両

東北新幹線の自由席の場所

旅コラム
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました