2021年版JR東日本のポイントサービスJREポイント貯め方・使い方を解説

JREポイント貯め方・使い方旅コラム

JR東日本では共通ポイントとして「JREポイント」があります。

もともとはビューカードSuicaなど個々のサービスでそれぞれのポイントがありましたが、JREポイントに一本化されつつあります。

JREポイントは貯まる機会が多いにもかかわらず、どうやったら貯まるのか、どこで使えるのかわかりづらいですよね⁉

当記事では次の内容をメインに解説します。

  • JREポイントの特徴
  • JREポイントカードの入手方法
  • JREポイントの貯め方&使い方

JR東日本を多く利用する方は参考にしてみてくださいね。

JREポイントとは

JREポイントとは

JREポイントはJR東日本グループが運営している共通ポイントです。ちなみにJREのEはイースト(東)の略です。

ポイントはJRへの乗車をはじめ、駅ビル・エキナカでの買い物、Suicaやビューカードでの支払いなどで貯まります。

また貯めたポイントは駅ビルなどでの買い物、Suicaへのチャージ、商品や提携ポイントへの交換など幅広く利用できますよ。

JREポイントの有効期限

JREポイントは「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類あります。それぞれの有効期限は以下の通りです。

JREポイントの有効期限
  • 通常ポイント→最終利用日の2年後の月末
  • 期間限定ポイント→個別の有効期限まで

通常ポイントは2年以内に一度でも利用すれば、有効期限が延長されるので、実質無期限で利用できます。一方、期間限定ポイントは有効期間が延長されませんので注意が必要です。

JREポイントカードの入手方法

JREポイントを貯めるには「JREポイントカード」を発行する必要があります。
(JREポイントカード機能付きクレジットカードをお持ちの場合、「JREポイントカード」の発行は省略できます。)

発行手続きは簡単で、JREポイントの加盟店で申込用紙を記入・提出するだけでその場で発行されます。

JREポイントは次の場所で発行できます。

JREポイントの発行場所(首都圏エリア)
  • アトレ(ヴィ)
  • プレイアトレ
  • ボックスヒル
  • グランデュオ
  • テルミナ
  • シャポー(ロコ)
  • ビーンズ
  • ラスカ
  • ペリエ
  • イーサイト
  • シァル
  • nonowa
  • 東京駅のお店
  • セレオ

「JREポイントカード」を入手したら、JRE POINT WEBサイトへ新規登録を行います。
JRE POINT WEBサイトに登録することで、Suicaの利用ポイント、JREMALLでの利用ポイントなどを一元化できます。

また、入会手続きしてから約3週間後にJRE POINT WEBサイトで本人確認の画面が表示されます。ポイントを使うのに本人確認が必要なので忘れずに行いましょう。

JREポイントの貯め方

JREポイントの貯め方

JREポイントの貯め方には次の9つの方法があります。

JREポイントは本人確認が完了しなくても貯められます。

JREポイントの貯め
  1. JRの在来線・普通列車グリーン車への乗車
  2. モバイルSuica定期券の購入
  3. 「タッチでGo!新幹線」等による新幹線利用
  4. JREポイントを対象店舗で提示
  5. Suicaを使って対象店舗での買い物
  6. ビューカードで貯める
  7. ショッピングモールサイト「JREMALL」での買い物
  8. 他ポイントからの交換
  9. スマホアプリで貯める

Suicaを利用して貯める場合は事前に「JREPOINTWEBサイト」にSuicaの登録が必要です。

それぞれ詳しくみていきましょう。

貯め方①JRの在来線・普通列車グリーン車への乗車

JRの在来線に登録したSuicaでの乗車・Suicaグリーン券の購入、1回の利用額に応じてポイントが貯まります。

  • モバイルSuica:50円ごとに1ポイント
    ※1回の利用が50円満たない場合も1ポイント
  • カードタイプのSuica:200円ごとに1ポイント
    ※1回の利用が200円満たない場合も1ポイント

モバイルSuicaの方が多くポイントが貯まりますので、可能であればモバイルSuicaにした方がよいです。

ポイントが加算されるのはJR東日本区間のみで、私鉄の区間では加算されません。

貯め方②モバイルSuica定期券の購入

モバイルSuicaで定期券を購入すると50円ごとに1ポイント付与されます。私鉄など他社線が含まれている場合も購入金額全体がポイント対象になります。

貯め方③「タッチでGo!新幹線」等による新幹線利用

「JRE POINT WEBサイト」に登録したSuicaで、「タッチでGo!新幹線」をご利用いただくと、1回のご利用金額に応じてポイントが貯まります。

  • モバイルSuica:50円ごとに1ポイント
    ※1回の利用が50円満たない場合も1ポイント
  • カードタイプのSuica:200円ごとに1ポイント
    ※1回の利用が200円満たない場合も1ポイント

モバイルSuicaの方が4倍のポイントが貯まります。

タッチでGo!新幹線とは

Suicaなど全国相互利用対象の10種類の交通系ICカードとモバイルSuicaをタッチするだけで新幹線自由席に乗車できるサービスです。

初めて利用するときに自動券売機で利用開始登録が必要です。詳しくはこちら

貯め方④JRE POINTカードの対象店舗での提示

JREPOINTカードの提示で100円(税抜)で1ポイント貯まります。

JREポイントが貯まるカード
  • JREPOINTのロゴがあるポイントカード
  • 旧アトレカード、旧ボックスヒルズカード
  • JRE POINTのロゴのあるビューカード
  • カード券面に「JREP番号」と記載のあるビューカード

次のビューカードはJRECARD優待店でクレジットカード払いした場合、100円(税抜)につき3ポイントが付与されます。

  • アトレビューSuicaカード
  • we・ビューSuicaカード
  • エスパルカード
  • フェザンカード
  • ペリエビューカード
  • ジェクサー・ビュー・スイカカード
  • JRE CARD

貯め方⑤Suicaを使ってJREポイントが貯まるお店でお買い物

Suicaでのお買い物で、JR東日本グループや提携しているお店で買い物をすると貯まります。

例えばこんなお店

JR東日本グループのお店
  • NEWDAYS
  • KIOSK
  • LUMINE(一部店舗を除く)
  • PERIE
  • ecute(エディション渋谷は除く)
  • Becker’s
  • BECK’S など
提携店
  • Ario
  • イトーヨーカドー
  • ヨークマート
  • ヨークフーズ
  • デニーズ
  • 紀伊國屋書店
  • コナカ
  • 洋服の青山 など

JR東日本グループのお店だけでなく、街中のお店で貯まるのはうれしいですね。

貯め方⑥ビューカードで貯める

ビューカードで買い物や公共料金などの支払いをした場合、1,000円で5ポイント貯まります。Suicaのチャージや定期券やきっぷの購入の場合、通常の3倍の1,000円で15ポイント貯まります。

貯め方⑦ショッピングモールサイト「JREMALL」での買い物

「JREMALL」はJR東日本グループが運営しているインターネットショッピングサイトで、限定の鉄道グッズやSuicaのペンギンのキャラクターグッズなど取り扱っています。

JREMALLで購入すると100円(税抜)ごとに1ポイント付与されます。ビューカードのお支払いでさらに1000円ごとに5ポイント付与されます。

商品によってはポイントが2倍以上つくものもあります。

貯め方⑧他のポイントからの交換

JR東日本のきっぷ予約サービス「えきねっと」で貯まる「えきねっとポイント」、JR系ホテルの利用で貯まる「JRホテルメンバーズカード」からJREポイントへ交換できます。

貯め方⑨スマホアプリで貯める

JREポイントアプリを使って特定の駅でチェックインすると参加できる「ポイント福引」やお買い物金額に応じて参加できる「鉄道すごろく」などでポイントが貯まります。

JREポイントの使い方

JREPOINTは次の場所で使えます。

JREポイントの使い方
  1. 駅ビルで使う
  2. Suicaにチャージする
  3. Suicaグリーン券に交換する
  4. ショッピングモールサイト「JREMALL」で使う
  5. 商品や提携ポイントに交換する

それぞれ詳しくみていきましょう。

使い方①Suicaにチャージする

1ポイント=1円で1円単位でチャージできます。Suicaチャージの受取方法はカードタイプのSuicaとモバイルSuicaで異なります。

1.カードタイプのSuica

カードタイプのSuicaにチャージをする場合は事前にJRE POINT WEBサイトでの申し込みが必要です。申込完了後にメールが届きますので、申込翌日以降~7日以内に駅の券売機でチャージをします。(0:00~7:00の間はチャージできません)

2.モバイルSuica

モバイルSuicaにチャージする場合も事前にJRE POINT WEBサイトでの申し込みが必要です。申込完了後にメールが届きますので、申込当日~8日以内に駅の券売機でチャージをします。(2:00~4:00の間はチャージできません)

使い方②Suicaグリーン券に交換する

JR東日本エリアの普通列車グリーン車自由席の1回600ポイントで乗車できます。普通列車グリーン料金は平日・休日・距離によって変わりますが、JREポイントで交換する場合は同一ポイントで引き換えられます。

乗車できるのは次のエリアです。

画像引用:JR東日本ホームページ

「湘南ライナー」や「ホームライナー」等のグリーン車自由席は対象外です。

Suicaグリーン券の使い方

事前にWEBサイトでJREポイントからSuicaグリーン券へ交換します。交換手続きが完了したらメールが届きますので、乗車日当日にSuicaグリーン券を受け取ります。

使い方③駅ビルで使う

対象店舗のお会計の際に1ポイント=1円として、1ポイントから使えます。

使い方④ショッピングモールサイト「JREMALL」で使う

ショッピングモールサイト「JREMALL」では1ポイント=1円として、1ポイントから使えます。

使い方⑤商品や提携ポイントに交換する

JREポイントを次の商品に交換できます。交換できる商品はのビューカード会員限定のものもあります。

例えば

全会員共通
  • ベックスコーヒーショップ回数券
  • メトロポリタンホテル共通利用券
  • 東北特撰ギフト
  • From AQUA 530ml×24本
  • 日本赤十字社寄付 など
ビューカード会員限定
  • ハーゲンダーツギフト券(2個分)
  • 新幹線・特急列車グリーン車利用券
  • 駅レンタカー利用券(3,000円分)
  • 各種ギフトカード(5,000~5,500円相当)
  • Suicaのペンギングッズ
  • 鉄道グッズ
  • キッチングッズ
  • 各種グルメ
  • びゅう商品券
  • ルミネ商品券
  • JALのマイル(JALカードSuicaのみ)
  • ビックポイント(BIC CAMERASuicaカードのみ)

JREポイント貯め方・使い方 まとめ

JREポイント貯め方・使い方 まとめ

今回はJREポイントの特徴・貯め方・使い方をメインに解説しました。

最後にJREポイントの貯め方、使い方をおさらいしましょう。

JREポイントを貯め方は次の9つです。

  1. JRの在来線・普通列車グリーン車への乗車
  2. モバイルSuica定期券の購入
  3. 「タッチでGo!新幹線」等による新幹線利用
  4. JREポイントを対象店舗で提示
  5. Suicaを使って対象店舗での買い物
  6. ビューカードで貯める
  7. ショッピングモールサイト「JREMALL」での買い物
  8. 他ポイントからの交換
  9. スマホアプリで貯める

JRの乗車をはじめ、駅ビルやエキナカ、Suicaやビューカードを使った普段の買い物と様々な方法でJREポイントが貯まりますね。

次にJREポイントの使い方は次の5つです。

  1. Suicaにチャージする
  2. Suicaグリーン券に交換する
  3. 駅ビルやエキナカで使う
  4. ショッピングモールサイト「JREMALL」で使う
  5. 商品や提携ポイントに交換する

Suicaのチャージや駅ビル・エキナカなどで1ポイント単位で使えるのはいいですね。

JR東日本をよく利用する方はJREポイントを貯めやすいですので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

旅コラム
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました