甲府駅から新宿駅までのアクセス方法・行き方・交通手段まとめ

甲府駅から新宿駅へのアクセス方法東京へのアクセス

甲府駅から新宿駅へは特急「あすさ」・「かいじ」や普通列車、高速バスなど様々な行き方があります。

安く行きたいなら高速バスが、渋滞に巻き込まれたくないなら特急「あずさ」・「かいじ」がおすすめです。割引回数券を使えば片道1,600円から利用できます。

当記事では甲府駅から新宿駅までのアクセス方法を交通手段ごとにまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

甲府駅から新宿駅まで特急「あずさ」・「かいじ」で行く

JR東日本E353系

甲府駅〜新宿駅間を速く快適に移動したい方は特急「あずさ」・「かいじ」がおすすめです。乗り換えもなく、渋滞に巻き込まれる心配もありません。

甲府駅からは「あずさ」号と「かいじ」号がそれぞれ1時間に1本運行しています。「あずさ」・「かいじ」は基本的には新宿発着ですが、一部列車は東京駅まで延長運転しています。

列車種別運行区間所要時間(最短)主な停車駅
あずさ松本〜新宿1時間22分八王子・立川
かいじ甲府〜新宿1時間33分石和温泉・山梨市・塩山・大月・八王子・立川

特急「あずさ」・「かいじ」号の座席・料金

特急「あずさ」・「かいじ」ともに全席指定席です。
自由席はありませんが、座席未指定券を利用すれば空いている座席に座れます。

特急「あずさ」・「かいじ」の料金は窓口や指定席券売機で購入すると乗車券込みで3,890円です。繁忙期・閑散期の設定はなく、1年中、同一料金です。

車内でも特急券を購入できますが、車内料金となり、260円割増となりますので注意が必要です。

特急「あずさ」・「かいじ」の指定席特急券・座席未指定券の買い方

「指定席特急券」は指定席券売機やえきねっとなどで予約・購入できます。

指定席特急券の販売場所

えきねっとでは駅や指定席券売機でチケットレスを受け取れる「えきねっとチケットレス」があります。「えきねっとチケットレス」を利用すると、指定席料金が100円引きで利用できます。

一方、空いている座席に座れる「座席未指定券」は指定席券売機などで購入できます。

座席未指定券の販売場所
  • 指定席券売機
  • みどりの窓口

特急「あずさ」・「かいじ」号の空席の確認方法

写真はひたち・ときわ号のものです。

「座席未指定券」で乗車する場合、どこか空いている座席か迷うかもしれません。

そんなとき、座席上部にあるランプで空席状況が確認できます。

座席上のランプの色
  • 赤ランプ:空いている座席
  • 黄ランプ:もうすぐ予約している人が来る席
  • 青ランプ:予約済の座席

座席未指定券の場合、座席上部にある赤ランプの座席に座るようにしましょう。

座席未指定券でも直前まで座席指定が可能です。座席指定は指定席券売機もしくはみどりの窓口で追加料金なしでできます。

安く乗るなら「えきねっとトクだ値」がおすすめ

あずさ号・かいじ号に安く乗る方法としてJR東日本のインターネット予約限定割引「えきねっとトクだ値」があります。

当日の1:40まで利用できる「えきねっとトクだ値」なら10%OFF、13日前の1:40まで利用できる「お先にトクだ値」なら30%OFFとなります。

種類割引率大人小児
通常料金3,890円1,940円
えきねっとチケットレス大人100 円引き
小児50円引き
3,790円1,890円
えきねっとトクだ値10%OFF3,490円1,740円
お先にトクだ値30%OFF2,710円1,350円

「えきねっとトクだ値」の詳しい内容は下記の記事で紹介していますので、あわせてお読みください。

甲府駅から新宿駅まで普通列車で行く

中央本線211系

中央線の特急列車を使わずに普通列車で行く方法もあります。

普通列車の場合、甲府〜新宿間の直通はなく、基本的に途中の高尾駅で乗り換えが必要です。

高尾駅からはJR中央線の他に、京王線で行く方法もあります。

ここからは、それぞれの区間ごとに様子を紹介します。

甲府~高尾(中央本線)

甲府〜高尾間は1時間に1〜2本あります。甲府駅から高尾駅までは約1時間40分です。一部の列車は立川まで直通運転しています。

車両は6両編成が基本で、トイレがついています。座席はロングシートとボックスシートが混在しています。

高尾~新宿(中央線快速)

中央線高尾駅

高尾駅からは中央特快なども運行本数が多くなります。高尾~新宿間は中央特快で45分ほど、快速で約1時間かかります。

通勤型の車両ですが、一部の列車にはトイレがついています。

高尾発の中央線の列車は東京行きがほとんどですので、東京駅まで行く場合は中央線で行くとスムーズに行けます。

高尾~新宿(京王線)

京王線

また、高尾駅から新宿駅までは京王線でも行くことができ、京王線の特急もしくは準特急が1時間に3本運行しています。(50~55分)

新宿駅まで安く行きたい場合は、高尾駅で京王線に乗り換えるのもいいかもしれません。

甲府駅から新宿駅へ行くのにおトクなきっぷ

週末限定ではありますが、東京フリーエリアの乗車券がセットになった「中央線東京週末フリー乗車券」があります。

東京フリーエリアは南関東エリアの広い範囲で、横浜や大宮、舞浜や海浜幕張なども含まれます。

甲府⇔新宿でいくら安くなるの?

甲府〜新宿駅を往復するだけで元が取れます。また、特急券を別に購入すれば特急「あずさ」・「かいじ」にも乗車できます。

出発駅
(大人料金)
新宿駅までの
通常運賃(往復)
中央線東京週末
フリー乗車券
値段(大人)
差額割引率
甲府4,620円3,360円1,260円約27.2%

利用開始日前日まで発売していますので、条件があえば利用してみてはいかがでしょうか。

甲府駅から新宿駅まで高速バスで行く

新型コロナウイルス感染拡大の影響で一部の便が運休となっています。

運行状況は各社のホームページにて確認ください。

甲府〜新宿間は高速バスはおおむね30分間隔で運行されています。バスの運行経路は石和経由甲府南インター経由の2種類あります。

路線運行会社運行本数所要時間運賃
甲府〜新宿京王バス
富士急行
山梨交通
下り1日18本
上り1日18本
2時間10分大人片道:2,200円
WEB決済:2,000円

※運行本数は2022年3月現在のものです。交通事情により所要時間は前後します。

渋滞に巻き込まれる心配はありますが、乗換えなしで確実に座れます。

また、安く快適に行きたい方は高速バスがおすすめです。

甲府駅の新宿駅行き高速バスのりば

甲府駅の新宿駅行きの高速バスは甲府駅南口 6番のりばより発車しています。

甲府⇔新宿間の高速バスの割引

甲府⇔新宿間の高速バスでは「トクワリきっぷ」や4枚回数券などの割引があります。

割引回数券「トクワリきっぷ」

2枚綴りで3,200円(WEB購入の場合)、「トクワリきっぷ」があります。1人の往復でも、2人の片道でも使えます。

平日限定ではありますが、4枚回数券よりも安く乗車できます。

4枚回数券

WEB限定ですが、休日にも使える4枚回数券があります。

料金は4枚綴りで7,700円で、3ヶ月間有効です。休日に新宿⇔甲府間を移動するのにおすすめです。

甲府駅から新宿駅までのアクセス方法・行き方・交通手段まとめ

今回は甲府駅から新宿駅までのアクセス方法・行き方・交通手段をまとめて解説しました。

最後におすすめルートをまとめてみました。

交通手段所要時間運賃(料金)備考
中央線
(特急列車)
1時間22分〜1時間46分2,710円~
3,890円
お先にトクだ値で最大30%OFF
中央線
(普通列車)
約2時間半2,310円高尾駅で中央線快速にのりかえ
中央線
(甲府〜高尾)
京王線
(高尾〜新宿)
約2時間半1,890円高尾駅で京王線にのりかえ
高速バス約2時間~2時間10分1,600円~2,200円予約時期や窓口・WEB購入などにより運賃が異なる

甲府駅〜新宿駅間を安く行きたい方は、普通列車もしくは高速バスで行くのがおすすめです。

新宿駅まで普通列車で行く場合は、高尾駅で京王線に乗り換えると安上がりです。

高速バスは4枚回数券や平日限定の「トクワリきっぷ」を利用すれば普通列車よりも安く行けます。乗り換えなしで行けるので、渋滞に巻き込まれなければ快適です。

一方、特急列車の「あずさ」・「かいじ」号で新宿駅へ向かう場合、ネット予約の「えきねっとトクだ値」を使うとおトクです。

甲府〜新宿間の移動の際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

東京へのアクセス
この記事を書いた人

東京在住のブロガーのmoriです。
当ブログ「モリブロ」では東京のおでかけスポット、おトクなきっぷ、ブログ初心者に役立つ情報をメインに紹介しています。
ご意見・ご感想はお問い合わせフォームまでお願いします。

フォローしてください!
役立ったらシェアをしてください!
フォローしてください!
モリブロ
タイトルとURLをコピーしました