【PR】記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります。
PR

松本駅から新宿駅までの特急「あずさ」・高速バスのアクセス方法まとめ

松本駅から新宿駅までのアクセス

本ページのリンクにはプロモーション・広告が含まれています。

松本駅から新宿駅(東京都心)へは特急「あすさ」や普通列車、高速バスなど様々な行き方があります。

新宿駅まで安く行きたいなら高速バスが、渋滞に巻き込まれたくないなら、特急「あずさ」がおすすめです。

当記事では松本駅から新宿駅までのアクセス方法を紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

特急「あずさ」(松本駅⇔新宿駅)

松本駅〜新宿駅間を速く快適に移動したい方は特急「あずさ」がおすすめです。
途中で乗り換えもなく、渋滞に巻き込まれる心配もありません。

松本駅からは「あずさ」号が1時間に1本運行しています。
基本的には新宿発着ですが、一部列車は東京駅まで延長運転しています。

特急「あずさ」の座席

特急「あずさ」号はE353系の9両もしくは12両編成で全席指定席です。

グリーン車は9号車です。

自由席はありませんが、座席未指定券を利用すれば空いている座席に座れます。

E353系は普通車を含めて全席にコンセントが付いています。

特急「あずさ」の料金

特急「あずさ」の松本⇔新宿間の料金は乗車券込みで6,620円です。
(窓口・指定席券売機で購入した場合)

繁忙期・閑散期はなく1年中同一料金です。

車内でも特急券を購入できますが、車内料金となり、260円割増となりますので注意が必要です。

指定席特急券・座席未指定券の買い方

特急「あずさ」の特急券は「指定席特急券」と「座席未指定券」の2種類あります。

  • 指定席特急券
    座る座席が指定された特急券
  • 座席未指定券
    乗車日・区間のみ指定し、列車・座席は指定しない特急券
    (空いている座席に乗車)

指定席特急券と座席未指定券で購入できる場所が異なります。

指定席特急券

特急券は指定席券売機やえきねっとなどで予約・購入できます。

指定席特急券の販売場所

「えきねっとチケットレス」を利用すると、指定席料金が100円引きで利用できます。

えきねっとチケットレスについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

座席未指定券

一方、「座席未指定券」は指定席券売機などで購入できます。
料金は通常の指定席特急券と同じです。

座席未指定券の販売場所
  • 指定席券売機
  • みどりの窓口

空席の確認方法

JR東日本指定席着席サービス

座席未指定券で乗車する場合、どこか空いている座席か迷うかもしれません。

そんなとき、座席上部にあるランプで空席状況が確認できます。

座席上のランプの色
  • 赤ランプ
    空いている座席
  • 黄ランプ
    もうすぐ予約している人が来る席
  • 青ランプ
    予約済の座席

座席未指定券の場合、座席上部にある赤ランプの座席に座るようにしましょう。

座席未指定券でも直前まで座席指定が可能です。
座席指定は指定席券売機もしくはみどりの窓口で追加料金なしでできます。

スポンサーリンク

特急「あずさ」に安く乗る方法

特急「あずさ」

特急「あずさ」に安く乗るのに以下の方法があります。

  • 在来線チケットレス特急券
    特急料金が100円割引
  • 在来線チケットレス特急券(トク割)
    特急料金が35%OFF

それぞれ詳しくみてみましょう。

在来線チケットレス特急券

在来線チケットレス特急券はJR東日本の在来線特急で利用できるチケットレスサービスです。

特急「あずさ」の場合、特急料金が100円引きとなります。
さらに、JREポイントが5%貯まります。

きっぷの購入は乗車日1ヶ月前の10時から発車直前までインターネット予約サイト「えきねっと」からできます。

申込はこちら

また、在来線チケットレス特急券はチケットレスですので、駅の改札できっぷを通すこともなく、指定された座席に座っている限り、検札も基本的にはありません。

「在来線チケットレス特急券」について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

在来線チケットレス特急券(トク割)

在来線チケットレス特急券(トク割)は座席数限定のチケットレス割引です。

特急「あずさ」の特急料金が通常の35%OFFとなります。
(普通車指定席のみ)

松本⇔新宿・東京の特急料金は以下のとおりです。

種別特急料金運賃との合計
通常料金2,550円6,620円
(トク割)
35%割引
1,650円5,720円

高速バス(松本バスターミナル⇔バスタ新宿)

高速バス

松本〜新宿間は高速バスは「新宿〜松本線」が1時間に1~2本運行されています。
※交通事情により所要時間は前後します。

路線新宿〜松本線
運行会社京王バス
アルピコ交通
所要時間3時間20分
運賃大人片道
4,100円~4,500円
WEB・コンビニ決済
3,300円〜
(WEB予約)

高速バスは渋滞に巻き込まれることもありますが、乗換えなしで特急列車に比べて安いです。

松本駅の新宿駅(バスタ新宿)行き高速バスのりば

画像引用:アルピコ交通ホームページ

松本駅のバスタ新宿行きの高速バスは松本駅のお城口(東口)から出てすぐの「松本バスターミナル」より発着します。

松本バスターミナル
画像引用:アルピコ交通ホームページ

「松本バスターミナル」からは6番のりばより発車します。

新宿駅の到着場所は基本的に「バスタ新宿」です。
※続行便(2号車以降)などで「新宿西口」着になる場合があります。

高速バス「新宿〜松本号」の予約・購入方法

高速バス「新宿〜松本号」は全席指定席のため事前予約が必要です。
予約はインターネット、電話、バスターミナルなどにある窓口でできます。

支払い方法はインターネット予約の場合、クレジットカード、キャリア決済(d払い、auかんたん決済)のWEB決済の他、コンビニやバスターミナルの窓口支払いがあります。

予約・購入はこちら

バス回数券(WEB回数券)

高速バス「新宿〜松本線」では4枚回数券がります。WEB利用のみ使えます。

回数券の料金
  • 4枚回数券:13,000円
    (1枚あたり3,250円)

普通列車(松本⇔新宿)

中央線の特急列車を使わずに普通列車で行く方法もあります。乗り換えにもよりますが、4時間半~5時間ほどかかります。

松本駅〜新宿駅間の運賃は4,070円です。

普通列車の乗り継ぎルート(松本駅〜新宿駅)

普通列車の場合、松本駅~新宿駅へは直通列車がなく、途中の小淵沢、甲府、大月、高尾駅などで乗換えが必要です。

普通列車で使えるおトクなきっぷ

シーズン限定ではありますが、フリーきっぷの「青春18きっぷ」や「北海道&東日本パス」を使えばおトクに移動できます。

それぞれのきっぷの利用期間・料金などをまとめました。

青春18きっぷ北海道&東日本ぱす
利用期間2024年7月20日
〜9月10日
2024年7月1日
〜9月30日
有効期間期間中の5日間連続する7日間
料金12,050円
(1日あたり2,410円)
大人11,330円
小児5,660円
詳細青春18きっぷ北海道&東日本パス

松本駅から新宿駅までのアクセス方法|まとめ

今回は松本駅から新宿駅までのアクセス方法・行き方・交通手段をまとめて解説しました。

最後におすすめルートをまとめてみました。

交通手段所要時間運賃(料金)
中央線
(特急あずさ・かいじ)
約2時間30分4,620円
~6,620円
高速バス
(新宿〜松本線)
約3時間20分3,150円
〜4,200円
中央線
(普通列車)
約4時間半〜5時間4,070円

松本駅〜新宿駅間を安く行きたい方は、普通列車もしくは高速バスで行くのがおすすめです。
高速バスは乗り換えなしで行けるので、渋滞に巻き込まれなければ快適です。

一方、特急列車の「あずさ」号で新宿駅へ向かう場合、ネット予約の「在来線チケットレス特急券(トク割)」を使う特急料金が35%OFFとなります。

松本〜新宿間の移動の際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました